その他

【償い妻3】

夫が痴漢をしたと被害者の女性と、その夫から呼び出された人妻。

警察への被害届を出さない代わりにと、妻が自分の身体を差し出すことで示談したことから始まる凌辱劇。いきぎれ商会作、同人エロ漫画。シリーズ作品の第3話。

商品購入リンクはこちら

償い妻3

夫が痴漢をしてしまった、その事を表ざたにしないように自らの身体を差し出した妻。

痴漢被害者の夫である中年男のいわれるがままに犯される毎日、この日もまた……

家に入るなりチンポを出して、妻に奉仕させる男。

屈辱に顔を歪ませながらも、されるがままに相手の行為を受け止める妻。

男はそんな妻の反応を楽しみながら、言葉と愛撫で若い人妻の反応を楽しんでいた。

繰り返される凌辱で調教された身体は、自らの意志に反してメスの歓びを全力で表現してしまう。

手マンであっさりイカされた妻は、抵抗することなく男のチンポを受け入れて……

ピストンが始まれば、反射で身体が感じてしまう。

夫以外のチンポによってもたらされる快感、流され感じてしまう浅ましさに自己嫌悪する人妻。

人妻の中へ精を放とうと動きを速める男、されるがままに嬌声をあげて感じてしまう人妻。

夫への罪悪感が頭をよぎるものの、強いオスに組み敷かれ、精を求めるメスの本能が全てを塗りつぶしていく。

そしてまた、夫以外の精を子宮で受け止め、歓びと共に絶頂するのであった。

商品購入リンクはこちら

償い妻3