その他

【親友の母親は俺の恋人】

WLHOの商業誌、46ページ。フルカラーのラブエッチ漫画。

子供の頃から憧れていた親友の母親、彼女はシングルマザーで、大人の一歩手前まで成長した少年が男として愛の告白をする。今までの子どものソレではなく、一人のオスとして……

親友の母親は、そんな少年を優しく受け入れ、求められるままに交尾を許し、恋人として付き合い始めるのであった。

商品購入リンクはこちら

親友の母親は俺の恋人(フルカラー) 1

ストーリー

子供の頃から憧れて、親友の母親になんども愛の告白をして来た少年。そして今、大人の一歩手前、生殖可能なオスとして改めて愛を告白する。

子供の頃のソレとは違う意味を持つ、身体は大人になった少年の告白。親友の母親もその意味の違いに気づき……受け入れた。

台所で告白を受け、場所を変えましょうと連れてきたのはベッドルーム。

ここで行なわれるのは、求愛したオスと、それを受け入れたメスとの愛の交わり。そう、つがいとなって交尾をするのだ。

昂奮の高ぶりを抑えきれない若い性器は、成熟したメスに触れられただけであっけなく精を放つ。

しかし、思春期の旺盛な性欲は、いちどの射精でなえるはずもなく。そんなものは昂奮を高めるための前戯にすぎず、怒張して張り詰めた巨根を経産婦のマンコに突き入れるのであった。

夢中で行為にふける若いオスをなだめながら、優しく導く大人のメス。

久しぶりに迎え入れた男のソレは、激しく体の中を蹂躙し……

若く、逞しいペニスは、自分よりも経験豊富なメスさえも絶頂の高みへと押し上げる。

そして射精……膣奥の深い所で、若者の迸りを受け止める大人のメス。

それから二人の交際は始まり、愛の深まりとともに互いに身体を貪り合う。

真っ直ぐ自分に向けられた愛、それに応える体と心。歳の差を乗り越えて繰り広げられる愛の営みがそこにあった。

商品購入リンクはこちら

親友の母親は俺の恋人(フルカラー) 1