その他

【年上妻の柔らかな鳥籠~俺が上司の妻と浮気しても掌の上~】

Akari blast!作、ちょっと仲が良すぎる夫婦のお話し。夫を自分好みにしたい、ちょっと執着が強すぎる人妻のお話し。

高嶺の花と思っていた女性に思い切って告白した若者。交際を経て無事に結婚したのだが、少し空回り気味。とくに夜の生活において、妻をイカせる事が出来ずに焦ってしまう。妻も忙しくなり関係がギクシャクしてくると、夫は不安になり上司の奥さんに相談。性の手ほどきを受けるという名目で、不倫セックスにハマっていく。しかしそれは妻の思惑通り、浮気したことの罪悪感から妻のいいなりになっていく夫。すべては妻の策略だった。

ストーリー

税理士事務所を営むはるか、開業間もない彼女が営業に来たときに一目ぼれした男。

彼はその場で告白し、そのまま交際スタート。無事に結婚にこぎつけるのだが……

しかしこの男、早漏ぎみで妻をイカせることが出来ずにいた。

すべてにおいてスペックの高い妻、まったくいい所のない夫はせめてセックスだけでもと頑張るのだが、完全に空回り。

そんなある日、部長の家に招待されて奥さんを紹介される。

悩んだ夫は上司の妻に相談し、セックスの手ほどきを受けることになるのだが……教え上手の上司の妻とのセックスにハマってしまう。

ちょうど妻の仕事が忙しくなり、すれ違いから気まずい雰囲気になっていたこともあって、どんどん不倫の深みへと堕ちていく夫。

そんなある日、上司の妻から突然の別れ話。失意に沈む男、そんな彼を妻は笑顔で温かく迎え入れるのであった。

妻の献身的な奉仕に夫はほだされて

妻にリードされながらのセックス、そして妻は絶頂を迎える。

それからは自分が妻をイカせるのではなく、全て妻に任せてのセックスが始まる。

これらは全て、妻が夫を自分色に染めるための策略だった。夫の上司の妻から慰謝料を取り、夫は罪悪感から自分への依存を高めることになる。

浮気に至る切っ掛けから、妻に依存して尻に敷かれてしまうまで……年上女房の手のひらの上で転がされていただけなのだ。