その他

【金曜日の母たちへ】

デカい尻に巨大なボイン、母性の塊りのような母親に埋もれる小学生くらいの息子。皮を被った子供チンポが必死で母のマンコを突き上げる、ねっとり糸を引くような母子相姦漫画。1話無料の立ち読み付き。児妻作、商業漫画の単行本。全204P。

収録作品↓
金曜日の母たちへ-始まり-・マザーコンドーム ・布団を母子て・母子子子子子子相姦・母子にケーション・涙を拭いて・交換息子5.6・金曜日の母たちへ-それから-

金曜日の母たちへ-始まり-

単行本のタイトルにもなっている作品なんだけれども、巻頭にカラー4Pと巻末に4Pの計8Pの漫画なのでストーリーらしいものはほとんどない。母子相姦しているご近所さんで集まって、みんなで交流しましょうみたいな乱交をするというお話し。

マザーコンドーム

少子化対策のために精通した子供の精子を検査して、異常の有無を調べるために学校に精子を提出しなきゃいけないという世界。登場したのは元気いっぱいのわんぱく息子、この日は精液を提出する日だったのだが……学校へ行く時間になっても準備が出来ていなかった。

慌てた母親は息子の精子を採取すべく奮闘するのだが、搾精キットに入っていたコンドームを息子が風船にして遊んでしまって無くなっていた。仕方なく母親は直接容器の中に射精させようと手コキで射精させたのだが、勢いが強すぎて容器の中に入らず、全て母親にかかってしまった。

何か精子を受け止めるのに良い物がないかと探す母に、お母さんのマンコに出せばいいじゃないかと言い出す息子。何をバカの事を……という母に、友達は精子を取るついでにセックスしてるんだと言い出した。

具体的に友達の名前が出てきたことで、保護者の間でも話題になっていたことを思いだした母親は、息子とのセックスを受け入れる。

嬉々として母親にチンポを挿しこむ息子は、絶倫のショタチンポで何度も射精し、最後は母をメスに堕とす。無邪気な息子と押しに弱い優しい母親というキャラクターがとても良かった。