その他

【魔王が現代世界に転生したらおっぱいを愛でなくてはならなくなった件】

今回紹介するのは、 わるきゅ〜れから発売されている「魔王が現代世界に転生したらおっぱいを愛でなくてはならなくなった件」です。

本作は現代世界に転生した魔王を主人公とした巨乳3姉妹ハーレムものとなっています。

あらすじ

本作は物語の主人公である「魔王」と「勇者」の最終決戦にて勇者に敗れた魔王が現代世界へと転生するところから始まります。


転生先は仲の良い3姉妹のリビングで突然全裸で現れた魔王の姿に驚くヒロイン達でしたが、中でも気の強い三女の「柔都 萌奈香」に変態扱いされ蹴り飛ばされて魔王は失神してしまいます。

しかも魔王は勇者によってかけられた呪い(聖痕)によって「自身よりも力の弱い存在’に危害を及ぼせない」「一日に一度、その存在に慈悲を示さなくてはいけない」という制約があり、これを破ると激痛が走り死んでしまう可能性もありました。

元の世界ではスライムを愛でることで呪いを抑えていましたが、スライムのいない現代世界では呪いを抑えることができずやがて激痛に苦しみ始めます。


気絶した魔王は3姉妹の父親の寝室へ運ばれ寝かされており、様子を見に来た長女「柔都 彩晴」はスライムを求めて苦しむ魔王が自身のおっぱいを当てることで表情が和らいでいるのを見ておっぱいがスライムの代わりになるのではないかと添い寝をしてあげることにします。

そのまま流れでパイズリまでしてあげた彩晴は魔王の言葉を信じ居候させてあげることに。

こうして他姉妹からも彩晴との関係を追及されながらも魔王は柔都家を拠点とし、呪いを発動させないためスライムの代わりにおっぱいを愛でればいいと考え始めるのでした。

 
本作はコメディ要素が強く、慈愛の心から、無知故に主人公の口車に乗せられ、他の姉を守るためにといった様々なシチュエーションで魔王とHなことをしてしまいますが、口に反して身体は即堕ちでなので嫌がるヒロインに~といった要素はほとんどありません。

選択肢は少なめで主にどのヒロインを選択するかでルートが分岐し、エンディングは個別が1つずつとハーレムが1つの合計4つです。


シチュエーションとしてはおっぱいに特化したものが多く、パイズリやおっぱい愛撫をはじめとしておっぱい酒、おっぱいビンタ、おっぱい縛りといったように様々なおっぱいシチュがあります。


ヒロインもスライムおっぱいの長女、お椀型おっぱいの次女、ロケットおっぱいの三女といったようにイラストによるおっぱいの描き分けにも力の入った作品です。

また、3姉妹以外にもハーレムルートで勇者もサブヒロインとして登場し少しだけHシーンもあります。

 

まとめ

基本CGが28のシーン数も28とコスパはいい方だと思います。

基本的には明るいノリなのでおっぱい好きにはおすすめできる作品なのですが、販売サイトのレビューにもあるように個別ルートにやや癖があり、長女ルートはイチャラブ重視なのですが次女と三女ルートは呪いから解放された魔王から半ば必要とされなくなったようなBAD寄りのエンディングとなっています。

全てのエンディング到達後に入れるハーレムルートでは王道のハーレムエンドなので最後までプレイすればそこまで気にならないと思いますが、次女と三女が気になっている方は考慮しておいた方が良いでしょう。