その他

【ヤンキーだった母と先輩】

酔わされ犯され寝取られる。すぴか屋の作品、カラー44ページ。

三十路のシングルマザーが絶倫チンポで凌辱され、身体は屈服させられても最後まで強気の姿勢は変わらない。気が強いけど意外とマゾかもしれない母親の寝取られエロ同人漫画。

隣に引っ越してきた息子の先輩、彼は狙った女性を酔わせて犯し、その後セフレ関係になるのが得意なヤリチンだった。そんな彼が母子家庭の元ヤン三十路母に目をつけて、巧みに取り入り酔わせて犯す物語。心配する息子を他所に、母親はしっかりセックスを堪能した模様。どうやら寝取られてセフレになったみたいなんだけど……

商品購入リンクはこちら

ヤンキーだった母と先輩

ストーリー

隣に引っ越してきた息子の先輩、彼は三十路の元ヤン母を口説こうと様々なアプローチをするのだけれど、ことごとく返り討ちに合っていた。それでも母親は嫌がる事もなく、むしろ可愛がっていたのかもしれない。

それなりに仲良くやっていたようだ。

しかしこの先輩、実は女性を酔わせて犯す昏睡レイプの常習犯。しかもセックスが上手く、その後もセフレとして関係を続けるのが得意なのだとか。

そんな先輩が、息子が留守の日に家に上がり込んで、母親に酒を飲ませる。

もちろん狙っていた先輩、母親は飲まされ、酔わされ、寝ているところを脱がされて……

犯されてしまった。

若い絶倫チンポは一度の射精では飽き足らず、寝ているのを良い事に母親を好き放題に凌辱する。

さすがに何発もやってりゃ母親も目を覚ますのだが、犯されている真っ最中。しかも身体は完全に快感に飲まれていて、抵抗することもできずにイカされてしまう。

さらに寝ている時に息子の名前を何度も呼んでいたことを指摘され、耳元でお母さんとささやかれて感度が増す母親。

言葉で最後の抵抗を試みるも、先輩のガチガチの勃起チンポと尽きる事のない絶倫の性欲に圧倒されて、意識と裏腹に女の身体は久しぶりの快感に喜び、何度も絶頂してしまう。

最後にはコンドームが尽きてしまい、卑劣な男の精子を腹の中で受け止めながら激しくイキ果ててしまう母親。

完全に堕としたと思い調子にのる先輩、しかし母親は身体は堕とされても心は折れていなかった。最後に調子にのるなと蹴り上げられて、先輩はダウンさせられるのだった。

犯されても寝取られなかったエンドに見えるのだけれど、実は寝取られてセフレにされてるっぽい描写が前半のストーリー部分にある。

商品購入リンクはこちら

ヤンキーだった母と先輩