その他

【村の淫習で筆おろしされた結果】

美人でスタイルが良くて生々しくて、あまり激しすぎないけど独特の湿り気を帯びたリアルな人妻エロスを描く「五味滓太郎(鉛棒なよなよ)」の同人エロ漫画、シリーズもの第一話。

若者が、地域の習わしで人妻に童貞を捧げるお話し、NTR要素が強そう。カラー42P。

林業のインターンシップで田舎にやってきた青年が、将来の移住も考えていると言った事から地域で受け入れられ、氏子となる。そしてこの村には、昔から童貞の氏子は気に入った人妻に筆おろしをしてもらうという風習があって、世話役夫婦の奥さんを指名するのだが……

商品購入リンクはこちら

村の淫習で筆おろしされた結果

ストーリー

林業インターンシップで村を訪れた青年、根取。ホスト役の受け入れ会社へ挨拶に行くと、そこで社長の妻である結衣が沁みの付いた布団を干していた。

不審者と思われたのか、恥ずかしい物をみられたのか、今日は休みだと強い口調言われた根取は慌ててしまい、つまずいて思わず結衣にしがみつき……あろうことか、ショートパンツを下着ごとズリ下ろしてしまった。

女性器丸出し、恥ずかしい姿をみられてしまた結衣は怒り心頭。そこへ夫である社長がやってきて事なきを得た。

その後、結衣のトイレシーンを盗撮したのではないかというトラブルがあったり、マイナンバーを伝えるために再び社長の元へ行くとそこで夫婦の営みが……というデバガメ疑惑もあったりで、根取に何度も恥ずかしい姿を何度も見られてしまった結衣。

いっぽう、根取は移住の意志があるとの事で、村人から歓迎され地域の氏子となった。

そして童貞の氏子は村に住む既婚者がその筆おろしをするのが習わしだという。誰とヤリたいか希望を書くようにと紙を渡され、根取は相手の名前を書き込む。

根取が選んだのはインターンシップの受け入れ会社、その社長の妻。村に来てから故意ではないにしろ、エロい事ばかりしてしまった相手だった。

本当にいいのね……私なんかが相手で。

お互いに緊張しながらも、これから行われる行為に興奮する二人。そしていよいよ……の段になって、根取が上手く挿入できずに暴発してしまう。

ごめんなさい、私がリードしなきゃいけないのに。そういってシックスナインで互いの性器をなめ合い、そして再びの射精を口で受け止める。

夫のチンポが中折れ気味で欲求不満を募らせていた結衣は、根取のガチガチに勃起したチンポを自らマンコの入り口にあてがい……そのまま、腰を前に。

あっっ!!

2度の射精で落ち着いたのか、こんどは失敗せずに奥深くまで挿入する根取。久しぶりに感じる太く硬い男根、結衣は激しく悶えながら嬌声をあげて感じ始める。

気持ちいぃ、気持ち良いのっ!! いよいよクライマックスへ向けて登りつめようとしたその時

夫が、他の女性を担ぎ込んでやってきた……夫には知られたくなかった結衣は、根取に「やめて!!」と叫ぶが……盛りの付いた童貞チンポはもはや引き返せない所まで昂ぶっていた。

総評:背徳感満載、セックスシーン以外もエロい!!

ムチムチボインが獣のような喘ぎ声をあげ、汚いデカ乳輪とデカ乳首を勃起させてのたうちまわるような激しさは無いけれど、本物のセックスを切り取ったような生々しさと陰湿さを感じさせるエロ漫画。商業誌では白黒だけど、同人はフルカラー。やっぱこの作家の漫画はカラーが良いよね。

スレンダーだけどしっかりと女性を主張する胸、スッキリした乳首、クール系の美人。だけど陰毛ぼうぼうだし、何よりそのヒロインをいやらしく見せる構図と、セリフがリアルすぎる。

セックスシーン以外のオシッコのシーンもエロいし、セックスに至るまでの過程が素晴らしく”いやらしい”というのはこういう事なんだ……と、納得させられる陰湿で背徳的なエロ漫画。今作は第一話ということで凄くイイ所でぶった切られてるけども、この1話だけでも十分。

商品購入リンクはこちら

村の淫習で筆おろしされた結果