その他

【妻が隠していたビデオ…~元カレ寝取らせ観察記~】

今回紹介するのは、ピンポイントから販売されている「妻が隠していたビデオ… ~元カレ寝取らせ観察記~」です。

あらすじ

主人公「本田 浩一」は妻「雪江」と結婚して三年経ちますが、まだ新婚と変わらない幸せな夫婦生活を送っています。


雪江は見た目通りの貞淑妻で、家事全般得意、両実家やご近所との関係は良好、仕事が順調、完璧で理想的な家庭を築けているのは雪江のサポートがあればこそです。
とは言え、どんなに幸せであっても悩みは些細な事で発生します。

実は浩一は雪江との夜の営みで違和感の様なものを感じていました。

結婚当初は彼女から誘って来る事もあったのですが、今では浩一の方からお願いして応じてもらうばかりで、雪江にとって性行為は義務化しているように感じるのです。

そんなある日、雪江と街を歩いていると「荒井 竜一」という男に遭遇します。
男は雪江に馴れ馴れしい態度で接し、彼女とは全く接点が無さそうで遊び人といった感じの男でした。

その日の夜、昼の事が気になり、つい出来心で雪江のスマホを覗いてしまい、そこで竜一に調教されている妻の動画を見付けてしまいます。


そこに映っていた雪江は、浩一が知る妻とは全くの別人でした。
身体中に落書きされて絶対服従を誓わされ、中出しされた後で放尿までさせられていました。

浩一は動画を見て激しい嫉妬に襲われましたが、同時に触れてもいないのに射精してしまうほどに興奮し「寝取られ性癖」に目覚めてしまいます。


そして浩一は男を探し出し、妻を昔の様に抱いてハメ撮りして欲しいと頼むのでした。

本作は基本的に夫視点で間男からのハメ撮り映像を見ていく寝取らせモノとなります。
旦那公認ではありますが、雪江は夫に見られている事を知りません。

そして主人公は竜一から雪江との行為を撮影した映像を買ってはその映像を見て性的興奮を覚えます。


基本的に夫視点で進行するので、映像が届くまでの焦燥感や浮気した妻が夫にバレていないと思いながら普段通りに振る舞う姿のギャップが興奮できる作品です。

まず竜一は昔のネタで脅して雪江をラブホテルへ連れ込みます。

 
浮気を強調されながら、乳を揉まれ、フェラチオ、ゴム付きでセックス、お掃除フェラ、その後も雪江は何度も犯されますが、かつて竜一の「変態マゾ奴隷」だった雪江は竜一のサディスティックな行為に対して徐々に快楽を思い出していきます。

竜一の行為は段々とエスカレートしていき、

 
制服コスセックス、アナルセックス、生セックスと行為を重ねていく度に雪江は昔の自分に戻っていきます。

選択肢は中盤に発生する1回のみで、生SEX後の密会で竜一から「これ以上続けてもいいのか」と警告された主人公が「引き続き頼む」or「ここまでにしよう」の2択です。


「引き続き頼む」を選択すると寝取らせプレイは露出調教やラブホでのSEX撮影会へとエスカレートしていく寝取らせエンド。


「ここまでにしよう」を選択すると竜一は雪江と会うのをやめてくれますが、既に快楽に堕ちた雪江から竜一に連絡して自宅へ連れ込むという浮気継続妊娠エンドへ発展します。

 

まとめ

シーン数は16と少なめですが、価格は2000円程度なので値段相応といったところです。

本作は浩一自身はエッチシーンに殆ど絡まず、間男からの事後報告であるハメ撮り動画を夫視点で見ていくという内容です。

悔しさと嫉妬を覚えながらも興奮して妻の行く末を見届けることしかできず、結果的に元鞘ENDなどはなく寝取らせを続けても中断しても妻は間男とのSEXから離れられなくなります。

ヒロインがマゾ奴隷だった過去を持つため、調教や露出のシチュエーションが多数の若干ハードな内容でした。

最初からヒロインは下品にイキまくるのでシチュが合えば実用性は高く、夫視点でハメ撮り映像を見ていくというシチュが好みの方や主人公と同じく寝取らせに共感できるという方にはお勧めの作品です。