その他

【姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~】

今回紹介するのは、 POISONから発売されている「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」です。

同ブランドは催眠モノのエロゲを多く制作しており、本作は3部作「姉姉W催眠シリーズ」の1作目となります。

あらすじ

就職にも失敗した落ちこぼれの主人公「月城 健児」は兄の家に居候中です。

兄は重役の令嬢で美人の「久美子」と結婚、久美子の妹で成績優秀、スポーツ万能の優等生「日和 結花」も同じ家に暮らしていますが、


潔癖症の久美子は主人公を生理的に嫌っており、


女王様タイプの結花に関しては主人公をゴミ扱いしているほどです。

近所からも嫌味を言われており、肩身の狭い思いをしながらの生活に絶望していましたが、ネットで催眠アプリを手に入れたことで兄嫁を寝取ろうと企むというお話です。
また、兄は海外出張中なので寝取り要素はほとんどありません。

SNSで「YAMI」と名乗る人物から催眠アプリを貰い、その人物から使い方を教えてもらいながら催眠をかけていくことになります。

本作で登場する催眠は部屋に仕掛けるタイプで、その部屋を母親の胎内に見立てて腹の中の子供に刷り込むように暗示を刷り込んでいくとのこと。

最初は軽い催眠から数日間の時間を要しますが、意識を操ったり、肉体に暗示を掛けたりできるようで、主人公は久美子に対して「時間停止」「母乳射精体質」という催眠をかけます。

数日経っても効果は表れず催眠アプリが偽物だと考え始めた時に、アプリからリビングで催眠効果が発現したと通知が来ます。

リビングへ行ってみるとソファに座っている久美子の動きが止まっており、催眠が成功したと思い久美子の胸を揉みしだくと、久美子の口から声が漏れ始めます。

しかし、反応があるだけで彼女の中では時間が停止しているらしく、自分の手で喘ぎ声を出させている事に興奮した主人公はこのままSEXしようと考えますが、制限時間に気付いてSEXは断念。


その代わりに「催眠状態では直接囁くことで暗示を深められる」という説明を思い出し、残り時間で胸をひたすら責めて久美子に「自分のおっぱいは感じると母乳を噴きながらアクメする淫乱な胸」だと暗示を掛け乳首責めでイカせます。

そうこうしているうちに残り時間が僅かという知らせがきて慌てた主人公は、最後に「この行為の記憶を消去するが身体はアクメしたことを忘れない」という催眠を掛けて撤退します。

その晩、久美子は昼の記憶が曖昧になっていることに疑問を感じながら自分が妊娠していないのに母乳を噴くことを自覚しており、それを夫に相談する事はできずにどうするべきかと頭を悩ませます。

数日後、浴室にてレベル2の催眠が可能になった通知を受け、久美子の母乳噴き体質の治療を主人公が行うという流れに持っていきます。
久美子を浴室に連れていき、上半身を裸にして検査と称してその身体を堪能します。

兄との性事情を聞き出し、治療と言いながら下半身にも弄って何度もイカせます。

そんな久美子の姿を見て主人公も我慢ができなくなり、このまま種付けSEXをしてやろうと考えますが、YAMIからの説明で本人が激しく拒絶することをすると催眠が解けてしまうリスクがあると言われたことを思い出します。


ここから選択肢が発生し、無理矢理犯してしまうと通報からの強制自殺というバッドエンドに直行。
「慌てない」選択をすると行為を一時中断、催眠をかける相手に結花も加わってのストーリーが展開されるという流れです。


久美子のみを狙うか、結花への催眠を始めるかといったキャラ選択タイプで進行し、エンディングは個別エンドからハーレムEND、催眠寄りのエンドとバッドエンド含めて5つ程度のエンディングがあります。


シチュエーションとしては久美子は母乳噴き体質の胸やアナルを使った調教、


結花は認識改変によって嫌々ながら弟の性処理を行わせたり、主人公の精液が美味しいと感じるようにしたりといったシチュがあり、


ハーレムルートでは3Pシーンもそこそこあります。

 
終盤では快楽堕ちからの性奴隷として主人公をご主人様と呼ばせるまでに堕ちていく様子が楽しめます。

 

まとめ

ミドルプライスでシーン数は32とボリュームはやや物足りなさを感じます。

画像閲覧から見ると表情差分は結構あるのですが、CG差分がどれも少なめでその点で低評価も目立っていますね。

あとはHシーンでヒロインが主人公の名前を結構連呼するので、気にならない方もいると思いますが個人的にはその点もマイナスが大きいです。

催眠装置自体は万能タイプではなく、軽い催眠から徐々にという細かく設定が作られていたので、催眠による常識改変で少しずつ嫌いな男に身体を許していくといったシチュが好みれあればハマると思います。

寝取り要素は少なめですが、兄嫁の妹である結花は主人公をゴミ扱いしており、そういったヒロインを催眠調教によって堕としていくといったシチュが好みの方にもお勧めできます。