その他

【巨乳軍人支配催眠】

今回紹介するのは、ルネから発売されている「巨乳軍人支配催眠「私の任務は貴方にご奉仕する事です。色んな穴をご自由にお使い下さい」」です。

本作は巨乳催眠シリーズ前作「巨乳女士官洗脳催眠」と世界観が似ていますが登場する主人公やヒロインは異なり単体で楽しめますが、レビューでは低評価の目立つ作品となってしまっています。

あらすじ

本作の主人公「マーカス(名前変更可)」は最近戦果を挙げまくって評判を高めている尉官ですが、実はある作戦時に入手した「催眠装置」によるものでした。

その装置を持って命令するだけで誰でも言いなりにできるという優れもので、主人公はその装置の存在を報告せずに私利私欲のために使う事に決めました。

そして気に入った女に性奉仕をさせてハーレムを作るまでになったのですが、異動時期になり新たな艦の副館長に任命されたためそのハーレムを手放してしまう事になります。


しかし、新たな艦も魅力的な女性ばかりで、主人公はお気に入りの性奴隷である「リタ・スクレテール」を秘書として再度ハーレムを作るために動き出すといったお話です。
続編っぽいあらすじですが、上述したように前作の続編というわけではありません。

本作の催眠装置は今までの巨乳催眠シリーズに登場したモノの中でも非常に万能なタイプで、呼び出して命令すればどんなことでも言いなりにする可能です。


主人公はまず女艦長で既婚者の「リディア・バイスヴェンガー」を呼び出して身体の自由を奪い、必ず本音を言うように催眠をかけて強制レイプ。


セックスレスだったリディアは主人公とのSEXで乱れ、最後には激しく絶頂しながら中出しされます。


2人目はリディアの娘でオペレーターの「ニーナ・バイスヴェンガー(処女)」。


彼女には「主人公に何か命令されるのは当たり前のことでエッチなこともおかしくない」という催眠をかけてフェラ奉仕を強制させます。

3人目はベテランパイロットで戦闘部隊のリーダーでもある「カレン・ストラウス」。


他人に興味がない性格の彼女はいつもトレーニングをしているので「ペニスによるトレーニングが一番効率が良い」という催眠をかけてパイズリ奉仕をさせます。

4人目は熟女で既婚者の医官「ステラ・コーラル」。


優しい性格の彼女には「主人公のペニスの状態を把握して適切に対処するのが仕事」「性欲を発散させるために身体を使うのも当たり前」という催眠をかけるとステラは自ら手コキ奉仕で射精に導いてくれます。

こうして4人のヒロインに催眠をかけた主人公は主人公が休んでいる間に船員に催眠をかけたりと裏で仕事していたリタにご褒美のセックスをしてあげまることになりますが、


ドMのリタは首絞めセックスを望むためややハードなプレイになります。


ここからはお馴染みのキャラ選択進行でリタ以外のヒロイン4名のいずれかを選択して進めていく事になります。

エンディングは個別ENDが5つ(ニーナのみ2つ)とリディア&ニーナの母娘END、ハーレムENDの合計7つ。

シチュエーションとしては基本的に最初にかけた催眠シチュがメインです。


リディアは身体の自由を奪って意識はそのままにフェラやセックスを強制。


ヒロインの中でも特に主人公を嫌悪していたニーナには、性奉仕命令を当たり前と思わせて仕事の一環として性奉仕させます。

 
カレンにはトレーニングと称したプレイ、ステラはケアと思わせて自ら性奉仕させるといった感じです。

リタはサブヒロイン扱いですが、シーン数はそこそこあり、モブヒロインとのハーレムHもいくつかあります。

 
ただ、基本的に個別ルートなので、メインヒロイン同士を交えた複数人プレイは少なめの印象で、母娘丼シチュは少しあります。

 

まとめ

シーン数はメインが約12、リタが6、その他ハーレムが26で77と結構あります。
が、レビューでもあるように差分CGや1つのシーンに使用するCGの数は基本1枚なのでボリューム不足感があります。

今までのシリーズ作品だとCG回想とシーン回想の数に結構差があったり、差分も多かったのですが本作は目に見えて少ないですね。

シリーズファンだと分かると思いますが、射精回数も今までは3回がデフォですが、本作では2回や少ない時は1回だけで終わりというシーンもあります。
これも差分を節約するためだとしたら非常に残念です。


これに加えてシステム周りも今までと異なり、シンプルな感じになっていて全体的に安上がりにしたという印象でした。
これでミドルプライス程度なら良かったのですが、フルプライスでの販売なのがまずかったですね。

良い点を挙げるとすれば強気な軍人の快楽堕ち、フェラシチュはそこそこ良いといった感じです。
絵が下手になっているという評価も見かけましたが、個人的に作画に関しては酷くはないと思います。

という事で、女性軍人への催眠シチュが大好きという方以外にはお勧めできません。
催眠モノを探しているのであれば巨乳催眠シリーズの過去作をお勧めします。