その他

【戦鬼キルスティン】

今回紹介するのは、同人サークル シコルスキー大佐から販売されている「戦鬼キルスティン」です。

本作は本格派ハイテンションドスケベRPGということで爆乳最強女主人公による王道RPGに加えてドスケベなエロシチュが満載の内容となっています。

商品購入リンクはこちら

戦鬼キルスティン

あらすじ

主人公の「キルスティン」は部下から化け物とまで言われている最強の女軍人です。


しかし、彼女は自分の生き方が間違っていると感じ悩んでいました。

そんなある夜のこと、路地裏で占い師を名乗る怪しげな老人に声を掛けられ、無料というワードに惹かれて占ってもらうことにしますが、飲まされた液体によって「隷属の呪い」を掛けられてしまいます。


そのまま万事休すと思いきや友人であり、皇帝陛下お抱えの大魔法使い「アリア」に助けられます。
隷属の呪いは時間が経つと効果が出始め、その老人の言いなりになってしまうため、呪いを解くためにアリアと共に老人を探す旅に出るといったお話です。

本編ストーリーは様々な人と出会い、立ちはだかる敵を倒して冒険していくという王道モノで、その中でもハイテンションなエロ要素も多く含まれています。
(処女クリア可能)

サイド要素としては人々からの依頼などがあり、本編中の戦闘やイベント、依頼などで様々なHイベントが発生していきます。

戦闘システムが丁寧に作り込まれており、最初に選べる難易度をスタンダードにすると歯応えのある戦闘を楽しむことも可能です。


戦闘中の強制エロ攻撃も多いので過去作と比べて処女クリアを目指すのは難しめの印象でした。

エロシチュとしては戦闘中のエロ攻撃、風俗、闘技場、アルバイト、セクハラHといったもので一部に異種姦要素があり、対人の場合は汚っさんやエロガキ、盗賊、闘士といった性欲旺盛な男達ばかりです。

 
前作の「ぽんこつ王女ユスティの廃村開拓記」のように強いヒロインがエロ目的の男達にオナホのように扱われながらも下品なオホ声でイキまくってしまうというハイテンションなドスケベ要素は健在なので実用性は抜群だと思います。

また、妊娠要素も強く、戦闘中に孕まされると即出産、キルスティンによる産んだ赤ちゃんに対する感想が見られる「母子手帳」といった要素もあります。

 
風俗シチュも割合的に多く、風俗では簡単なお触りゲームや客の名前を変更できるシステムなどもあり、立ち絵衣装の変更など抜き目的のプレイヤーに対して親切な作りです。
それとフルボイスではありませんが、BGVも用意されていて人気声優の篠守ゆきこ様によるオホ声も聞けます。

 

まとめ

基本CGは48枚と価格に比べてボリュームもあります。

RPGとエロ両方の完成度が高いのでイラストが好みで最強の女主人公が下衆な男達にヤラれちゃうというシチュが好みであれば強くお勧めできます。

過去作の「ぽんこつ王女ユスティの廃村開拓記」もお勧めなので初見の方はチェックしてみてください。

商品購入リンクはこちら

戦鬼キルスティン