その他

【ワイルド式日本人妻の寝取り方 其ノ二】

今回紹介するのは、同人サークルから販売されている「ワイルド式日本人妻の寝取り方 其ノ二」です。

本作は人妻寝取りモノ「ワイルド式日本人妻の寝取り方シリーズ」の2作目となります。

あらすじ

本作のラストで前作との繋がりが少しありますが、主人公とヒロイン共に1作目とは異なるので単体でも楽しめると思います。


本作のヒロインはフリーターで売れないバンドマンの彼氏がいる「すみれ(26)」
彼氏と同棲しているも家賃は滞納していてバイトに明け暮れる生活です。


そんな時に隣人の「ボブ」にウリをする事になります。
原因はボブと居酒屋で飲んでいる時にJK時代に援交で人気があったとの話になり、ボブが「すみれさんとウリがしたい」と言った事がきっかけです。

 
お金に困っているすみれは「口だけなら」とバイトの合間にボブの巨根をフェラ抜きしてお金を貰う関係になっていました。

しかし、彼氏のライブも上手くいかず「自分がもっと稼がないといけない」と思ったすみれはボブに例の話を受けたいと連絡します。

 
例の話とは「ゴム有りで2時間好きにしていい」というものでホテルで待ち合わせたすみれは、久しぶりのSEXという事もあって巨根で絶倫のボブに2時間ギリギリまでイカされまくります。

それからもボブとの関係は続き、罪悪感から彼氏ともSEXしますが彼氏とのSEXでは物足りなくなってしまいます。
更にボブから「風俗ではなくすみれさんが好きだから抱きたい」のだと告白を受けて心が揺れます。

そんな時に彼氏がすみれの貯めていたお金をパチンコで使い果たすという事件が起き、キレたすみれは家を飛び出して公園に向かいますが、迎えにきたのは彼氏ではなくボブでした。


ボブに連れられて帰ったのはボブの家で、彼氏に愛想を尽かしたすみれは隣にいる彼氏に聞こえるように一晩中ボブと生SEXに明け暮れます。

朝になって彼氏がボブ宅の扉を叩いて文句を言いに来ますが、出たのはすみれで彼氏に別れを告げて顔面を殴ります。

ラストはボブの弟から「大事な女性ができたから紹介したい」と連絡が来るというオチです。

 

まとめ

本編は52pと結構あります。

Hシーンは冒頭のフェラ、ゴム有りでのホテルSEX、ラストのボブ宅での生SEXとどれもボリュームがあって実用性は高めです。

寝取られモノでもありますが、前作以上に彼氏がクズでボブが紳士、終始ヒロイン視点という事もあってタイトル通り寝取りモノという印象が強い内容でした。