その他

【託卵若妻の告白。】

今回紹介するのは、同人サークル阿吽から販売されている「託卵若妻の告白。」です。

 

あらすじ

本作はヒロイン視点で進行、レイプから始まる人妻NTRモノとなっています。


ヒロインは今の夫とお見合い結婚だったのでお互いの事をよく知らず、性欲が強いのに週一くらいでしか抱いてもらえないので欲求不満状態となっており、犯される自分を妄想して自慰で発散する日々です。

そんなある日、配達員が訪ねてきてアクシデントから荷物の中の大人の玩具を見られてしまいます。
自慰の最中だったこともあって配達員に犯されたい願望を見透かされて襲われるのが始まりです。


マウントを取られて強制パイズリ、配達員の巨根に釘付けの表情を撮影され、パイズリ挟射後も脅迫材料として撮影されてしまいます。

後日、配達員が訪れてきた時は居留守をしようとしますが、モニター越しにパイズリ写真を見せられて家にあげるしかありません。

SEXはダメというヒロインに配達員はパイズリを要求し、その日から配達員に奉仕をする日々が始まり、次第にヒロインも欲情していきます。
シチュとしてはエロ顔見抜き、パンツにぶっかけ、クンニで無理矢理アクメなど。

そして顔射した精液を自分から飲み込んだのを見て配達員はSEXを強要、発情しているヒロインは抵抗しながらもゴム有りならと承諾してしまいます。


その日からはSEXも当たり前になり、極小ゴムSEX、破れゴムで中出しSEX、更にはアナルSEXまでされ、ヒロインは口では抵抗していますが心の中では配達員とのSEXで快楽を覚えていきます。

しかし、アナルSEX後は配達員が家に訪れなくなり、ヒロインは夫とのSEXでは元々満足できない身体だったので欲求不満を募らせます。
そんな時に配達員から勃起チンポの画像や精液塗れの下着が送られてきてヒロインは精液の匂いを嗅ぎながらオナニーしてしまいます。


遂に我慢できなくなったヒロインはセクシー下着で配達員を誘惑してイラマチオ→生じゃないとSEXしないと言われて生SEXまでしてしまいます。

正常位での生中出しの快楽で堕ちたヒロインは自ら間男に跨って騎乗位で2回目の中出し、対面座位で3回目の中出しを受け入れて完堕ちします。

それからヒロインは妊娠し、ボテ腹で間男と中出しSEXをして終わりです。

おまけとして出産後に配達員と裸エプロンで浮気SEXをして二度目の受精をするというシーンもあります。

 

まとめ

基本CGが16枚、差分含めて500枚以上とボリュームは結構あります。

作画の質も高いですが、シチュエーションとしてはレイプ願望のある人妻がレイプされ、夫よりも激しい間男とのSEXのみで堕ちていくというものなので、寝取られとしては弱く、人妻の浮気モノという印象が強いです。

差分の量も多くシチュエーションが気に入れば実用性は十分だと思います。