その他

【交尾の家】

今回紹介するのは、同人サークルちんちん亭から販売されている「交尾の家」です。

本作は同サークルの「世界一かわいい俺の嫁」に続くNTRモノのオリジナル同人誌となっています。

 

あらすじ

本作は母親寝取られモノです。

父親を亡くして母「たまき」と2人で暮らしている主人公の「カケル」
息子を溺愛して距離の近い母を異性として意識し始め、たまきも息子を男として見るようになっていきます。


キスは当たり前というスキンシップで風呂も一緒に入っており、ある夜、風呂で息子から「母さんが好きなんだ」と告白を受けます。
息子を受け入れようとしますが、カケルは挿入する前に射精してしまってSEXはできませんでした。

たまきは息子を慰めながらカケルの誕生日にHさせてあげることを約束。


そして遂に誕生日当日を迎えますが、その日に亡き父親の兄である「ハルキおじさん」が家を訪ねてきます。

ハルキおじさんは住む家が無く困っており、女癖が悪いとの噂がありましたが、身内に手は出さないだろうと思いしばらくの間住まわせる事になります。
そんな事もあり、息子とのSEXはお預け、夫を亡くして欲求不満だったたまきは自室で自分で慰める事になりました。

しかし、オナニー中にハルキおじさんから呼ばれ、肩こりが酷くて寝付けないという事でマッサージをしてあげる事になりました。


実は息子と関係を持っている事やオナニー中だったことを見抜いていたハルキおじさんは、お礼のマッサージとしてたまきの際どい所を触って発情させていき、自分の巨根を見せつけてオナニーの手伝いという事でHな事までしていきます。


頭ではいけない事だと分かっていても発情して我慢のできないたまきは流されるままにゴム有りで朝までSEXしてしまいます。

そして翌日からオナニーの手伝いが常習化する事に。
たまきはハルキおじさんに呼び出されては交尾する日々が続きますが、ある日、おじさんの部屋から出てくる服が乱れている母の姿を見たカケルは嫌な予感がしてカメラを仕掛けます。


映像にはエロ水着でオイルマッサージをするママとハルキおじさんの姿がありました。
抵抗しない母親とまるでSEXの準備のようなマッサージ、嫌な予感は的中し「マッサージだから」と言い訳をしながらたまきはハルキおじさんとの生SEXを受け入れます。

ハルキおじさんが中出しをしようとしたその時にカメラの電池が切れて映像は途切れます。

それからは息子が気付いている状態で母とハルキおじさんが家で交尾する日々が続きます。


シチュエーションとしては、パイズリや騎乗位SEX、フェラ、息子が近くにいる状態で風呂場SEX、いつもなら応援に行っている息子の合宿に行かずに寝室で生SEX。

ハルキおじさんは息子がカメラを仕掛けている事も知っており、カメラの前でたまきに種付けし、お前は俺のモノだからカケルとはSEXするなと約束させます。

ラストはその映像を見ているカケルが自分の居場所がなくなった事に絶望しながらも、母親の痴態に興奮しながらこれから母親とおじさんのSEXを見せられる日々が続く事に悦びを感じ始めるというオチです。

 

まとめ

本編は61pと多く、Hシチュも豊富なので説明文通り実用性重視の内容です。

寝取られではありますが寝取りモノとしても十分読む事ができ、作者の作風からも陰鬱な雰囲気などはありません。

とことんエロに特化しているので、シナリオ性よりもエロを重視ている方であれば強くお勧めできます。