その他

【こっちの女神様もアイツの肉オナホになりました】

今回紹介するのは、同人サークルVer9から販売されている「こっちの女神様もアイツの肉オナホになりました」です。

タイトルからも分かるように同サークルの「神様はアイツの肉オナホになりました」に登場した「鏑木」が間男になります。

 

あらすじ


主人公「リツ」は遠距離恋愛の末に憧れの女性である「寧音」と結婚生活を満喫しています。
理想の結婚生活を自慢したく、後輩「鏑木ヒロト」を自宅に連れて飲むことも。

しかし、前作でも分かるように鏑木は人妻の身体が目当ての最低な男です。
いつものように夫をおだて、夫が酔い潰れて寝てしまった後で寧音を下心丸出しで誘います。


毎回断ってはいたようですが、夫との夜の営みは淡泊で欲求不満気味の寧音は鏑木とのキスを拒絶する事ができませんでした。
更に「夫のために何かを買ってきましょう。ラブホ近くにコンビニがあったはず」と目的が丸分かりの誘いについていってしまいます。

実はそれを聞いていた夫は焦燥感に駆られながらも目を背けてしまいます。


きっと勘違い、妻がそんな関係を望むわけがないと思い込もうとしますが、寧音はラブホテルで鏑木に突かれながら何度もイッていました。

鏑木は寧音が実は他の男に下半身を仕込まれていてドスケベ体質であることを見抜いており、間男との浮気SEXというのを強調しながら何度もイカせます。

途中からはゴムを外して「ゴムをしろ」という寧音を無視して中出し、事後撮影もされ、こうして寧音は鏑木の21人目の肉オナホになりました。


最後は夫視点へと切り替わり、鏑木から送られてきたURLに鏑木に似た男が様々な女とのハメ撮りが公開されているのを見てしまいます。
送り間違いなのか、どんな意図にせよ鏑木から寧音を遠ざけなければと決意しますが、時すでに遅しというオチです。

 

まとめ

本編はフルカラーで32pと値段相応といったところです。

夫相手だと理想の妻であるヒロインが間男とのSEXで過去の男についてを明らかにされたり、口では夫の事を想いながらも浮気SEXに没頭したりと背徳感が上手く描かれており、寝取られモノとしては良作だと思います。

作画は好みが分かれそうですが、人妻寝取られモノが好きでサンプルを見て気に入れば購入して損はないでしょう。