その他

【エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~レナ編~】

今回紹介するのは、同人サークル跳犬から販売されている「エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~レナ編~」です。

「エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~ステラ編~」の続編でシリーズ2作目となります。

 

あらすじ

本作はエルフ一家にホームステイした主人公「ダイスケ」が母娘を寝取るというシリーズ作品で、前作では人妻の「ステラ」を完堕ちさせてSEXしているところを娘のレナが覗き見していたところで終わっています。


そして続編となる本作ではダイスケがステラと裸エプロンで朝SEXをしている映像をレナに見せながらレナを手マンでイカセているところから始まります。
こうなった経緯としては前作でステラと主人公のSEXを見て匂いにあてられて発情したレナは毎日発情状態になってしまい、主人公に性処理を手伝ってもらわないと日常生活に支障が出るようになってしまったためです。

人間である主人公を毛嫌いしているレナでしたが、自慰行為では発情を鎮める事ができず、主人公にイカされる事で激しい快感を覚えていきます。

それから一週間後、前作でも登場したレナが両想いの男の子「カルス」と歩いている時にダイスケがやってきます。
ダイスケの事を「最低の男」と紹介するレナですが、ダイスケとの距離感が近いように見えたカルスは少し嫉妬します。

そんな事も知らずにレナはダイスケと共に帰宅したレナはダイスケの巨根を素股されてアヘ顔を晒してイキまくっていました。
ダイスケはレナをイカせながら「俺と付き合わねーか?」などと言い出し、口ではきっぱりと拒絶するレナでしたがダイスケを少しずつ意識するようになります。

そしてその晩、レナは母親がバニーコスでダイスケと快楽のためだけの激しいアナルSEXをしているのを目撃し、発情して倒れてしまいます。


この日はカルスがレナに告白しようと決意した夜でもありましたが、カルスの想いも虚しくレナは自らの意思でダイスケに処女を捧げます。


こうして一線を超えたレナとダイスケはSEX三昧の日々を送るようになり、ある日のレナとダイスケが一晩中ヤリまくった日の朝に訪れてきたカルスをステラが誘惑します。

これはダイスケの指示でダイスケとレナは全裸状態でクローゼットに隠れながらその状況を見ていました。


あっちも盛り上がってるからと理由をつけてダイスケはレナに生で挿入します。

カルスにバレないように声を我慢するレナでしたが、カルスはレナにも聞こえる声でステラの誘惑を「僕はレナが好きなんだ」とハッキリ拒絶します。

その姿を見て心を動かされるレナですが、容赦なくSEXを続けるダイスケに中出しされてイカされます。

その後、レナはダイスケをビンタしてカルスの元へ向かってしまいますが、ダイスケはステラと騎乗位SEXをしながら計画が予定通りに進んでいることをほくそ笑むというオチです。

 

まとめ

本編はフルカラーで57pと結構あります。

本作ではレナとのHシーンがメインですが、ステラのシーンもいくつかあり、どちらも全編通してアヘ顔を晒しまくってイキまくるので実用性は高いです。