その他

【ひどいことをされた でも俺は許すよ】

今回紹介するのは、同人サークル イジイセ から販売されている「ひどいことをされた でも俺は許すよ」です。

本作は、不倫からのバツイチ再婚をした28歳人妻「莉奈」が、新しい結婚生活の中でまた別の男と不倫してしまい……という人妻寝取られCG集です。
「夫視点」「妻視点」「真相編」という順番で描かれる三部作構成になっています。

 

あらすじ


ヒロインは28歳の人妻「野村莉奈」。
豊満なスタイルをしながらもおっとりして穏やかな雰囲気の女性ですが、実はバツイチの女性です。

「夫視点」あらすじ

莉奈の現在の夫は「野村渡」。
彼と知り合ったのは莉奈がまだ前夫と一緒だった頃で、当時その前夫と不仲になっていたのもあり莉奈は渡と不倫関係に。

そして最後は渡と二人で前夫に土下座し、彼に離婚を認めてもらってからバツイチ再婚となりました。

そうして始まった莉奈と渡の結婚生活は、最初の一年こそ幸せだったものの予想もしなかったトラブルが発生。

渡が仕事中の不注意でケガをしてしまい、しばらくの間は仕事も激しい運動もできない身体になってしまったのです。


そのため、ハウスキーパーの仕事をしていた莉奈は友人からの紹介で家事代行の仕事をスタート。

平日週5で「小野木」という青年実業家の家に通い、朝から夕方まで家事全般をこなしてから帰宅するという生活になりました。

渡は自分のケガのせいで家計が苦しくなってしまったのを申し訳なく思い、代わりに割のいい仕事を見つけて稼いできてくれている莉奈に感謝します。

しかし、その一方で小野木という勝ち組青年に対する劣等感や、帰宅してその男の話をする莉奈への嫉妬などが湧き上がってしまいました。

莉奈との夜の生活も、彼女は頼めばフェラなどを積極的にしてくれますが、怪我で激しく動けないため本番エッチはずっとできていません。

そんなある日、怪我が少し回復して散歩に出たところで、莉奈の前夫「塩井源」とバッタリ顔を合わせる渡。

塩井は以前こそ二人に激怒したものの、今は割り切ったのか穏やかな様子で渡に声をかけてきて、元気がない渡の相談にも乗ってくれました。
趣味の釣りの話でも意気投合し、彼と和解できたことで少し心が楽になります。

ですが莉奈とはギクシャクする事が増えていき、ある日とうとう大きな喧嘩をして莉奈が一晩帰ってこない事態が発生。

翌朝、疲れ切った落ち込み顔で家に戻ってきた莉奈に、渡も反省して謝罪します。

しかし莉奈との関係修復は思ったように進まず、そんな中で莉奈の部屋で見た事もないドスケベ下着を発見してしまった渡は、小野木と不倫しているのではないかと疑心暗鬼に。
そもそも自分との出会いも不倫だったので、渡は莉奈を信じ切れません。

これを塩井に相談してみると、彼から「きちんと専門家に調べてもらった方がいい」と興信所を紹介されて……。

「妻視点」あらすじ


夫の渡から不倫を疑われる莉奈でしたが、あの喧嘩して一晩帰ってこなかった日まで、クライアントの「小野木康平(32歳)」とは何もありませんでした。

ちなみに自分が家で小野木の事を口にすると渡が小さく嫉妬するのは莉奈も分かっていました。

彼女はちょっとした悪戯心から彼をわざと煽り、その晩はお詫びも込めて熱心にフェラチオするというスキンシップをとっていたのです。
ただ、それが行き過ぎて渡を激怒させる失敗を犯してしまいます。

そして渡と喧嘩した後、行く宛てがなかった彼女は小野木の所へ。
それまでも夫とのギクシャクを小野木に相談していた莉奈は事情を話し、そのまま雰囲気に流されて小野木に身体を許してしまいます。

小野木のエッチが上手かった事と、渡の怪我が原因でしばらく挿入してもらえていなかったのもあって、不倫セックスで感じまくってしまう莉奈。

普段の小野木は紳士的な男でしたが、そんな彼に巨根と激しいピストンで責められて莉奈は何度も絶頂。

リビングのソファーで抱かれた後、「もう帰ります……」と言ってシャワーを浴びに行くのを追いかけられて、そこで二回戦。

結局そのままベッドでも続きをして、渡の家へは朝帰りになってしまったのです。
疲れた顔で帰ってきたのもセックス疲れからでした。

渡を裏切ってしまった罪悪感に苛まれ、仕事と一緒に小野木との関係も終わらせようとする莉奈。

ですが、その話をしに小野木の家へ行ったところでまた流されて不倫セックス。

夕方まで犯されながら説得され、「渡の怪我が治るまで」という期間限定で小野木との不倫関係を受け入れる事になるのでした。

小野木との不倫セックスでは要求されるプレイが少しずつ過激になっていきます。

裸エプロン、エロ下着、アナルセックス、ラバーマスク、SM、路地裏セックス……と変態的なプレイと快楽をその身体に教え込まれていく莉奈。

そうしている内に渡の態度が少しずつおかしくなっているのは感じていましたが、まさか不倫がバレているとは思いません。
莉奈の心はどんどん小野木の方へと傾いていきます。

が、小野木は内心「優しくしてやれば何でもしてくれるチョロい不倫妻」と莉奈を嘲笑っていました。

それにも莉奈は気付けずに、小野木に誘われて一泊二日の温泉旅館お泊りエッチ。
もう身体だけでなく心も小野木のものになりつつあって、客室でも露天風呂でも小野木に喜んで抱かれまくります。

が、旅行から帰ってきたところで渡に何枚かの写真を見せられて、顔面蒼白になる莉奈。
興信所が撮影した、莉奈が小野木とラブホに行ったり路地裏セックスをしたりしている場面写真です。

そこで「いっそ小野木さんと一緒になった方が……」と思ってしまう莉奈でしたが、渡から「不倫から始まった俺達は、だからこそ誠実な夫婦になろうと塩井さんに土下座しながら誓ったんじゃないのか?」と言われて号泣。

莉奈は渡に土下座して謝り、自分達の今後について話し合うのでした。

「真相編」あらすじ

この一連の不倫騒動は、実は塩井の手によるものでした。
塩井は元々まじめな男で、莉奈の事も心から愛しており、彼女を幸せにするためお金を稼ごうと仕事に邁進していました。

ところが、ある日突然に莉奈が渡を連れてきて、二人で土下座をしながら不倫を告白してきたのです。

「あなたに大事にされていないと感じた」という莉奈の言葉にショックを受け、また同時に「人の妻でありながら他の男に股を開いたコイツはクズ女じゃないか!」とも感じた塩井。

数年後、そんな彼に「別れさせ屋」のような謎の集団が声をかけてきました。
彼らのリーダーはお金持ちで男女の痴情のもつれが大好きな趣味人らしく、塩井にも「復讐したいなら協力する」と申し出てきます。

塩井はその誘いを受け、彼らの仲間である小野木とも協力し、莉奈と渡の仲を引き裂く様々な仕掛けを施しながら、崩壊していく二人の様子を笑っていました。

野村家に仕掛けられた隠しカメラで盗撮される中、渡と莉奈は話し合いの末に別れるのではなく、再構築を目指す流れになっていきます。
今度こそ家事代行の仕事を辞めて小野木と距離を取る莉奈。

ですが、渡が見ていないところで小野木が莉奈に会いに行って強引に迫り、数日に渡ってセックス漬けの生活を送らせてやると、莉奈はそれで今度こそ完堕ち。

渡とは別れると宣言して、再び渡の前で土下座して本当に離婚してしまいます。

そして塩井は、そんな小野木と一緒になれると思って幸せ気分でいる莉奈を、人里離れた別荘に誘拐して監禁調教。

数年ぶりになる莉奈の身体を激しく犯しながら、これまでの自分達の仕掛けについて彼女に説明していきます。

愛し合っていると思っていた小野木に裏切られたショックと、本当に愛してくれていた渡を裏切った申し訳なさに苛まれる莉奈。
しかし塩井は「お前がまず謝らなければならない相手は俺だろう!」と激怒。

そこから小野木以上のSMプレイや変態セックスを繰り返して、莉奈の身体を陵辱しながらその心も壊していく塩井。

その様子を収めたハメ撮り動画は、頼んでもいないのに小野木のところへと何度も送られてきます。

小野木は呆れながら「寝取られは脳を壊すって聞くし、浮気は絶対ダメなんだなあ」と興味なさげに感想を述べるのでした。

 

まとめ

本編306ページで770円とかなりコスパの高い作品です。

人妻NTRモノで、「夫視点/妻視点」で描かれるのはよくありますが、本作は最後に「結末編」という名の「黒幕視点」が存在。

作品タイトルはヒロインと現夫との関係が修復されて終わると思わせるミスリードで、これは黒幕の前夫のセリフでもあったというどんでん返しになっています。

そんなストーリー展開にとても力の入った本作なので、ストーリー重視のNTRを読みたい人におすすめな作品ですね。

シチュは人妻・不倫・調教などで、SMや露出、アナルなどの変態的で陵辱色強めなプレイも多めです。

ヒロインはムチムチなスタイルと、貞淑で真面目そうにしていながらも不倫を繰り返す淫乱さを持った巨乳妻。

なので一見真面目なようで実はダメダメなビッチ妻が、どんどん堕ちていき最後は制裁を受けるというような、復讐系NTRが好きな人にもおすすめだと思います。