その他

【幼馴染の女騎士が王女になるまで】

今回紹介するのは、同人サークル跳犬から販売されている「幼馴染の女騎士が王女になるまで」です。

本作は前編と後編の2部作完結の寝取られ作品となっています。

 

前編 あらすじ

8年前に故郷を魔物に滅ぼされ、唯一生き残ったアニーとルイスは襲いかかる魔物を返り討ちにして6年間生き延びていました。
その噂がグランガル王国の王の耳に入り、傭兵として雇われることになります。

8年間共に生きてきたルイスはアニーの事を女として意識するようになるが、その気持ちを伝えることが出来きていません。
そしてついに魔物の住処を見つけ、魔物を滅ぼし、平和が訪れて5年後から物語がはじまります。

平和が訪れた今、強き剣士が脅威と感じた貴族達は、二人のうち腕の劣るルイスを国から追い出そうとする動きを見せていました。

しかし王はアニーに性処理係をさせることで、ルイスを追い出さないようにと貴族を説得するという交換条件を持ちかけてきます。

 
抵抗気味だったアニーでしたが、ルイスを守るために渋々その条件を受ける事に。

実際にそうすることで王が貴族達にルイスを追い出さないように説得をしていることで、アニーは今の現状を受け入れるようになります。

それから1ヶ月が経過しアニーの体に異変が出始めます。
性処理はしても自らの体を触らせることを許すことがなかったアニーは、1ヶ月間王にゆっくりと調教されていたため、次第に体を触られることに抵抗を感じなくなり、快感を得るようになっていました。

そしてついに服を脱がされ、セックスを要求されるようになります。
アニーはセックスだけはしない約束を交わしており、初めての相手はルイスにと思っていましたが、奥手のルイスは今まで一度もアニーに手を出そうとしていませんでした。


そしてその事を王に指摘され愛を囁くことで甘言に惑わされ、王とのセックスを受け入れることになってしまいます。

セックスに快感を得るアニーでしたが、中出しだけはしないでと抵抗を示します。
しかしその言葉は受け入れられずに王に中出しされてしまい、同時イキしながらアニーはルイスの事を想うというオチです。

 

後編 あらすじ

王との初体験後、冷静になりアニーは後悔することになりますが、それから2週間、王から性処理の催促をされることがありませんでした。

そこでアニーはルイスに自分の事をどう思っているのか確かめようとします。


鎧を脱いだ状態でルイスを夜部屋に呼び出し、後ろから抱きついてお前が望むなら私の事を好きにしていいとルイスを誘惑しますが、ルイスはアニーはそんな事を言う奴じゃなかったと混乱し、逆にアニーを心配するようになってしまいます。


ルイスに拒絶されてショックを受けたアニーは王の部屋へ向かい、気付けば王とSEXしており、アナルSEXまで受け入れてしまいます。

その一件から二人の関係はギクシャクし、ルイスに無敗だったアニーは剣の勝負で敗北してしまいます。

アニーはルイスから迷いがあり、お前が弱くなったと指摘され、その弱った心を王に突かれたアニーは、王の子供を作ることを決心します。

王の部屋に入っていくアニーを見たルイスは、王の部屋の中を覗き見することに。


そこで王とアニーのSEXを見たルイスは、ようやく自分の過ちに気付きます。
アニーを好きだったルイスはその気持ちを伝えずにいたことで、アニーに王と結婚する覚悟を決めさせてしまったのだと。

そしてルイスは軍の隊長としてアニーを守ることに、アニーは王女として国を守ることになり、別々の道を進むことになってしまうというオチです。

 

まとめ

基本的にフルカラーで前編54ページ、後編52ページと合わせると100p以上の長編です。

アニーとルイスは実は両思いだったのだがお互いに気持ちを伝えることができないまま、王に寝取られてしまうというお話となっています。

Hシーンは実用性もあり、お互いの気持ちがすれ違ったまま好きだったヒロインを寝取られてしまうというシチュエーションが好きな方にお勧めです。