その他

【僕の彼女とセックスしてください】

今回紹介するのは、同人サークル ハチミンから販売されている「僕の彼女とセックスしてください」です。

 

あらすじ


『こー』の彼女『華』は人前でこーと手をつなぐのはおろか、オーダーを店員に告げることさえ苦手なとても恥ずかしがり屋な女の子です。


ですが、ベッドで二人きりになれば華の方から求めてくるという積極的な一面もあります。

ある夜のこと、独りでシているこーは華を思い浮かべますが、自分以外の男に喘がされる華を妄想してオカズにしていました。

こーは過去に好きだった女子が他の男子と恋愛になった状況にとても興奮した事で寝取られ性癖に目覚めていたのです。


そして、それを華に当てはめて他の男にいいようにされる彼女を見て興奮してみたいと考えます。

ですが、そんなこと華に頼めるなんてできない、そう思った矢先にタイミングよく華からの電話があります。

しかもこーの寝取られ妄想を垂れ流しにした裏垢からこーの願望を知っていました。

こうして大切な彼氏の願望を叶えたいと思う華は『寝取られ』に応じる事にという始まりです。

そしてやってきた『寝取られ』の日。
ヤリチンでチャラ男の「マキタ」という男を含めた3人でホテルへ。

経験豊富なマキタは華の陥没乳首に狙いを定めます。
序盤からマキタは「二、三回イッたくらいじゃやめないよ」と華に囁き、まだ乳首しか責められていないのにマキタの指テクは早くも華に潮を吹かせるに至っていました。


その後も続くマキタの前戯に華はこーには見せたことのない反応を示していきます。

いよいよマキタは華に挿入しようとしますが、そこでマキタは『付けるか?付けないか?』をこーと華の二人に問うのです。
恐々と感じる一方で股間は興奮状態を示していたこーですが、さすがに『生』を拒みます。

しかし、華はマキタの誘いに乗り、生挿入を許してしまいます。

彼氏の目の前で他の男とセックスしているのに妊娠したがっていることを謝れとマキタは華を挑発し、華はこーに謝罪しながらマキタの中出しを受け入れます。

ここからは一晩、こーは華の元を離れるという約束だったため、放心状態でフェラさせられている華と「めっちゃエロいフェラ仕込んでおくから」などと言っているマキタを残してこーは立ち去ります。

翌日、こーと華はマキタを見送っていました。

まだ焦点が合っていそうになさそうな瞳で華は事細かに昨夜のうちにされたことをこーに説明、更にはマキタからこーには内緒で会わないか、友人も呼ぶのでと誘われた事を告げ、「どうする?」と問いかけるというオチです。

 

まとめ

本編は26pと値段の割にはやや少なめですが、実用性は高く「寝取らせ」ものとしては良作です。

黒髪で巨乳な大人しそうなヒロインが彼氏のためにチャラ男に好き放題されてしまうものの、彼氏への想いはしっかりと残っています。

寝取らせで始まりながら最終的には寝取られてしまう作品が多い昨今ですが、本作は「寝取らせ」をしっかり理解している作者による寝取らせものなので、寝取られ初心者の方や寝取らせが好きな方には強くお勧めできます。