その他

【まこちゃん開発日記2~寝取られ…偽りの初体験~】

今回紹介するのは、同人サークル夢茶会から販売されている「まこちゃん開発日記2~寝取られ…偽りの初体験~」です。

本作は前作「まこちゃん開発日記~寝取られ…彼の前ではじめての…~」の続編となります。

あらすじ

前作ではヒロイン「姫宮まこと」が幼馴染の男の子「薫」と恋人になったのですが、義理の兄「厚」に処女を奪われてしまうというところまででした。
まことは元々性欲が強く、処女喪失SEXから快楽に負けているほどです。


そして本作は前作でまことと薫が交わした約束で、薫がテストで良い結果を出したからHをしてあげるとまことから電話がきたところから始まります。
喜ぶ薫ですが、実は電話中もまことは厚とSEX中で、まことと義兄の関係は続いていました。

そんな中でまことと薫は約束の日を迎えます。


部屋に2人きりになるとお互いに意識して口数が減ってしまい、先にまことがシャワーへ行く事になりますが、浴室で待ち伏せていた厚にキスや手マンをされて寸止め状態にされます。

更に薫がシャワーに入っている隙に厚が用意したエロ下着姿に着替えさせ、厚はクローゼットで義妹と薫の初SEXを覗くと言い出します。

厚がクローゼットにいる状態でまことはエロ下着姿で薫を出迎え、そのままHに突入。
しかし、前戯では感じたものの挿入すると薫はすぐに射精してしまいました。

「私も気持ちよかった」と言いながら満足できていないまことを置いて薫は風呂へ行ってしまいます。

そこにクローゼットから出てきた厚は自分の勃起したデカチンを見せつけながらまことを手マンで焦らし始めます。

すっかり発情状態で我慢ができないまことは厚に挿入を懇願しますが、厚は条件として生で挿入し今後も自分とヤル時は生SEXをするように言います。


まことは即答で「これからずっと生でいいから」と腰を振って厚のモノを受け入れます。

まだ家に薫がいるにも関わらず義兄とのSEXでイキまくり、薫が戻ってくるとドア越しバックでハメられながら薫とのSEXを思い出してオナニー中だから入ってこないでと嘘をつきます。

自分が騙されているとも知らずに、薫は自分の彼女がエロ過ぎると喜びながら自分のモノをしごきはじめ、まことが中出しされてイッている声を聞きながらドアに向けて射精します。

その後、まことは今は恥ずかしいからと薫を帰しながら、義兄との中出しSEXを続けていたというオチです。

 

まとめ

本編はフルカラーで50pとボリュームはそこそこです。

本作は寝取られものでありながらヒロインは即堕ちでアヘ顔多めと前作同様に実用性重視の内容となっています。

という事で、前作を気に入った方やライトな寝取り、寝取られが好みの方にお勧めでです。