その他

【陰キャ先生~だけどエロBODY~】

今回紹介するのは、同人サークルDOZA Villageから販売されている「陰キャ先生~だけどエロBODY~ 」です。

本作は陰キャの女教師が1人の男子生徒と肉体関係を持ってしまい…というお話になります。

 

あらすじ

とある男子校で教師をしている「本間ほのか」は、本人にその気はないのですが周りから見れば陰キャの女性です。
初めての授業をうきうきでこなしたものの、生徒からはテンションが低いと言われてしまいます。

なんとかモチベーションをあげようと教師用のトイレで妄想をします。
するとほのかは思春期の男子学生しかいない学校で若い女子教師という状況に気持ちが高ぶってオナニーを始めてしまい、更にその姿をクラス一の問題児「連河獅虎」に見らてしまいます。

獅虎は、ほのかのオナニーを黙っている代わりに自分のオナニーも見てほしいと持ち掛けます。
服越しなのにほのかの顔や手、耳やお尻に興奮する獅虎の姿にほのかも高揚感を覚えます。

ほのかはイきそうになる獅虎に対し、とっさに手を広げてそこに射精を促しますが、射精の勢いは強く、精液は手のひらだけでなくほのかの顔にまでかかりました。

その姿を見た獅虎は我慢できずに、ほのかを無理やり押し倒し、服を脱がしてその胸に吸い付き、そのまま下も愛撫されて出来上がったほのかに正常位で挿入→中出しをします。
更に一回では萎えない獅虎に満足するまで中出しされ続けることに。

その後、獅虎はほのかにまとわり続けて謝罪をしてきます。
ほのかはそれを無視しますが、無視し続けわけにはいかないため、一度指導という形でしっかり話をしようと考えました。

しかし、話し合いの場で獅虎から自分は好きになった女にはSになってしまうこと、そしてほのかのことが好きになってしまったと告白されます。
その告白にドMであったほのかの子宮が反応し、保健室でハメられ続けることに。

ほのかへの告白が成功したと思っていた獅虎でしたが、ほのかに彼氏がいることをクラスメイトから聞かされます。

ほのかはそのことを獅虎に問い詰められますが、陰キャである娘を見かね親が見つけてきてくれた彼氏であること、年齢のこともあり結婚を考えると別れられないということを伝えます。

そんなほのかに対して獅虎はオレと結婚しろと本気で告白し、ほのかも満更ではありません。

その後、二人はラブホテルへ。

ほのかを正座させた獅虎は、自分の物であるとマーキングをするように髪や脇にチンポを擦り付けたあとに無理やりフェラ。
そんな行為にマゾなほのかも興奮してしまいます。

バックで挿入すると獅虎は彼氏への嫉妬をむき出しにし彼氏とどちらが気持ちいいかと聞きます。

ほのかは獅虎のほうが気持ちいいこと、中出しして孕ませてほしいと口に出し、そのまま中出しされイかされます。

その後、相変わらず陰キャのほのかですが、考え方に良い変化があり、少しだけ明るくなったというオチで終わります。

 

まとめ

本編は45pほどで作者お馴染みのカラーページはありません。

本作は分類としては恋愛要素を含んだおねショタモノです。
同サークルは寝取られモノも多く、商品説明に「後半にNTR要素有り」という記述もありますがヒロインが彼氏持ちという寝取り要素が少々という程度でした。

S気の強いヤンチャな男子学生とドMの女教師の組み合わせなので、ショタ上位のおねショタが好きな方にお勧めの作品だと思います。