その他

【冬ノケダモノ2】

今回紹介するのは、同人サークル ライギョから販売されている「冬ノケダモノ2」です。

本作は前作「冬ノケダモノ」の続編です。
教師との恋人関係をクラスメイトに目撃、撮影されてしまったヒロインが脅されて身体を差し出す事になってしまった前作の続きが描かれます。

 

あらすじ

前作において、優等生で学校の男子の憧れでもある「天海結衣」は担任の教師に告白し恋人同士になります

しかし校内で抱き合っているところをクラスメイトのヤリチン「三竿」に目撃されてしまいました。
撮影されてしまった画像を消してもらうために結衣は三竿の言いなりとなりファーストキスと処女を奪われてしまいます。

本作では時間が進んで3月となります。


ホワイトデーのお返しを恋人である先生から受け取り喜ぶ結衣ですが、そのアソコには三竿によってローターが仕込まれていました。

あれから三竿の言いなりになる生活が続いていた結衣は、その日もトイレに連れ込まれてしまいます。
トイレに入ってきた男子たちが「結衣は絶対に処女だ」と噂をしているのを尻目に、個室の中で三竿に犯され再びローターを仕込まれてしまった結衣。

体育の授業中ローターの刺激に耐えきれず、ついに倒れてしまった結衣を三竿が保健室へと連れて行きます。


眠る結衣の美しい顔立ちにあらためて興奮した三竿は、再び彼女を犯すのでした。

そこへお見舞いにやって来た恋人である担任の先生と会話をしながら、結衣は三竿に中出しをされてしまいます。

妊娠してしまうかもしれないと恐怖する結衣に三竿は「今のうちに先生にも中出ししてもらったら?」と軽薄に提案をします。


なんて酷い人なんだろうと顔を伏せる結衣でしたが、結局言われるがまま恋人である先生に思い出が欲しいと迫るのでした。

しばらく経ち結衣の方から三竿を呼び出します。
珍しい結衣の方からの連絡と彼女の様子を見て、先生とのSEXでイケなかったことを見抜く三竿。

三竿から俺とHした女の子はみんなそうなると言われて、結衣はショックを受けます。
そして「また俺のチンポ挿れて欲しくて会いに来たの?」と言う三竿に対して否定することが出来ずホテルへと連れ込まれてしまう結衣。


結衣に挿入しながら「画像はもう消したから言いなりになる必要はないんだよ?」という三竿に、結衣は「気持ちいいこと止めないで!」と懇願します。

すっかり快楽に堕とされ自ら三竿のチンポを求める結衣は、彼がコンドームを付ける仕草をするとそれを拒絶して生で挿入することをねだるのでした。
そこに恋人の先生から結衣の身体を気遣う電話がかかってきます。

「大好きな人の声を聞きながら孕みな」という三竿の囁きに、中出しをされながら絶頂を迎える結衣。

その後、結衣は卒業まで三竿とケダモノのようにSEXを繰り返したのでした。

卒業式、これからは恋人としてよろしくという先生に抱きしめられる結衣の股間から大量の精液が流れ出している描写で本作は終了です。

 

まとめ

本編は49ページです。
トイレ、保健室、ホテルと3つのHシーンは実用性面でも十分なボリュームと言えます。

基本はモノクロですがヒロインが完全に堕とされた後のセリフ中のハートとヒロインの目の中のハートはピンクで着色されており、好きな人にはそそる演出だと思います。

良くも悪くもオーソドックスなNTRで絵も肉感的なタッチなので、王道NTRが好きな方にお勧めできる作品です。