その他

【僕の彼女が元カレにNTR再開発 隣室に響くメスの声】

今回紹介するのは、同人サークル ブッパスタジオ から販売されている「僕の彼女が元カレにNTR再開発 隣室に響くメスの声」です。

本作は、彼氏持ちの女子大生「睦月」が、偶然アパートの隣に引っ越してきた元カレに迫られ、彼氏に内緒で身体を許していってしまうNTR漫画になります。

 

あらすじ

恋人の「俊弘」とアパートで同棲中の女子大生「睦月(むつき)」。

その日の夜も恋人とセックスしようと裸で布団に横たわっていました。
しかし同じタイミングでアパートの隣室から、とても大きくて卑猥な喘ぎ声が聞こえてきたために中断。

隣の部屋には先日、新しい住人が引っ越してきたばかりだったのです。
そのおかげ「アパートの壁が薄い」という事にも気づき、この日の晩は何もせずにそのまま寝る事にした睦月。

ですが、翌朝に二人で部屋から出ると、アパートの廊下で隣の住人にバッタリと遭遇。
それがなんと睦月の知り合い――かつて家庭教師をしてくれていた年上男性の「隆(たかし)」だったのです。


しかも睦月と隆は当時肉体関係があって……。

その場はお互いに今のパートナーが隣にいたため、ただの顔見知り程度のフリをしてやり過ごした二人。

ですが、隆は俊弘の不在を狙って睦月を部屋に誘います。
逆らったら関係をバラされるのではないかと不安な睦月は大人しく部屋へ。

家庭教師時代は机に向かっていた時間より、ベッドにいた時間の方が長かったという睦月。

元カレの強引なキスと手マンであっさりと当時の感覚が蘇ってしまい、あっという間にイカされてしまいます。
そんな自分に危険を感じた睦月は慌てて部屋から退散。

夜になると恋人とセックスしてから寝るのですが、深夜に睦月のスマホにメッセージが届き、そこには昼間の手マンされてイク彼女の隠し撮りも。
そして「明日も部屋に来い」と命令されてしまうのでした。

翌日、俊弘に「友達の家に泊まるかもしれない」と言って玄関を出た睦月は、そのまま隣の隆の部屋をコッソリ訪問。
入るなりキスをされて一瞬受け入れてしまいますが、すぐに自分の立場を思い出して隆を突き飛ばします。


それでも脅迫と同時に肉棒を突き出されると、慣れ親しんだそれを前に身体が動き、昔のようにフェラとその後の精飲まで完璧にこなしてしまいました。
その後は軽く愛撫されてから後背位で生挿入。

やはり入れられただけでイッてしまうくらい馴染んだ肉棒に、あっさり身体を支配される睦月。
さらに隆から「昨夜のセックスの声が壁越しに聞こえたけど、昔はもっと気持ちよさそうに喘いでいたよね?」と、今の恋人とのセックスが物足りないのではないかと指摘されてしまいました。

実は無意識に恋人と元カレのセックスを比べていて物足りなさを感じながらも、自分をずっと誤魔化していた睦月。


しかし隆にハッキリと指摘された事でもうそれを無視できなくなり、「やっぱり先生の方が好き!」と自覚しながら中出しアクメを決めてしまいました。

その後、タガが外れた睦月は騎乗位で自分から腰を振り、「先生が好き!」などエッチな言葉を大声で叫びながら夢中になってエッチを続行。
まんぐり返しや駅弁など色々な体位をとりながら、淫語も連発しまくります。

アパートの壁は薄いので「今の彼氏に聞こえるぞ」と元カレに指摘されるも、睦月は構わず大声で喘ぎ続けていくのでした。

そうして翌日、睦月がいない間に掃除を進めていた俊弘は、最後に洗濯物を窓から干して満足げな顔。
そこに隣の部屋の窓から隆が顔を出してきて「昨夜はうるさくしてすみませんでした」と笑顔で挨拶してきます。

が、そうして男二人が会話をしている間も、俊弘から見えない位置で睦月はフェラの真っ最中。
そして隆は「うるさいのはしばらく続くかもしれません」と俊弘に断りを入れるのでしたというオチです。

 

まとめ

本編は31pとボリュームは少なめなものの、作画は安定していて綺麗です。

尺が短いのでヒロインはあっさりと元カレのセックスを思い出して快楽堕ちしますが、「アパートの隣の部屋」「元カレは昔の家庭教師」などシチュエーションが良いと思います。
彼氏は気付かないまま終わりますが、壁の薄いアパートで淫語連発というハラハラする状況でした。

また、彼氏は全く疑っていないため寝取られ感はそれほどなく、間男も元カレでおそらく初体験の相手なので「浮気」という感じが強い印象でした。

浮気モノや、新しくエッチに目覚めるのではなく元々エッチだった子が本性をあらわにしていくタイプの話が好きな人にお勧めの作品です。