その他

【サクラチル -僕の知らないところで彼女と親友が2人きりで・・ー】

今回紹介するのは、同人サークル むらむら村ソン から販売されている「サクラチル -僕の知らないところで彼女と親友が2人きりで・・ー」です。

本作は、同級生でGカップJKの「宮益桜」に告白して恋人になれた主人公が、しかし初エッチが上手く行かなかったのをきっかけに親友「圭吾」に彼女の初めてを奪われてしまうというNTR漫画になります。

 

あらすじ


主人公の「誠」は、いつも目で追っているクラスメイト巨乳美少女「宮益桜」に告白し、晴れて恋人関係に。
その後押しをしてくれたのは彼の親友「圭吾」だったのもあり、彼には桜との事を色々と相談していました。


デートを重ねて初エッチに臨んだものの、童貞と処女だったので上手く挿入まで行けずに失敗してしまった事も。


しかし、それを聞いた圭吾は後日、桜が一人で歩いているところに声をかけて「あいつショック受けすぎて別れるかもな」と彼女を脅かし始めます。

桜は他の男子達が自分の巨乳ばかりジロジロ見る中、胸を見ずに顔を見て話しかけてくれる優しい誠が大好きで、だから彼とは絶対に別れたくないと思っていました。
そんな気持ちを圭吾に付け込まれ、「誠と別れない方法があるから」と言われながら彼の家へとついて行ってしまう桜。


当初は「圭吾の家でエッチな動画を見て勉強する」という名目だったのですが、いざ始まると動画を見ながら圭吾とエッチの実践もするという事態に。

桜は当然戸惑い、嫌がるものの「桜ちゃんが濡れにくいから初エッチも失敗したんだよ」などと言われてしまい、自分のせいだと気にしていた桜は流されてしまいます。


誠にはしてもらえなかったクンニによって濡れていき、軽い絶頂も体験して放心状態になる桜。
そのおかげで桜のあそこは圭吾の肉棒をしっかり根元まで受け入れられるくらいに解されました。

これで初セックス成功ですが、それと同時に処女も喪失。


ショックを受ける桜に圭吾はその具合の良さをひたすら褒めながらピストンしてきて、さらにナカも開発されて感じさせられるなどで誤魔化されていきます。
そしてそのまま中イキさせられながら中出しも許してしまうのでした。

その頃、何も知らない誠はスマホで桜にメッセージを送信。

彼としては「エッチなんて焦らなくてもいい、相手の嫌がる事(クンニなど)は絶対しない」と考えていたのですが、実はそれも圭吾に言われていた事だったのです。
そんな風に桜とのエッチを影で失敗に導いていた圭吾は、その目論見が成功して今は桜と2回戦に突入中。


今度は正常位だけでなく、後背位や騎乗位なども試しながら桜に激しいセックスを教えていきます。


さらに濃厚なキスまでかわして、そうしたプレイに煽られた桜も次第に自分から腰を振ってまた中イキ。

桜は最後も内心で誠に謝りつつ圭吾に二度目の中出しを許し、「また勉強会しよう」という彼の誘いを断れないのでした。

 

まとめ

本編はは37ページとボリュームはやや少なく感じますが、後半の間男とのNTRエッチは読み進める内にどんどん激しくなっていくので実用性は十分だと思います。

大人しい性格の女の子が、男子の勢いに流されて、恋人でない男相手に結局最後まで受け入れてしまうというシチュが好きな人にお勧めだと思います。

また親友が悪意を持って主人公を騙し、ヒロインを寝取っていくタイプのお話なので、間男が積極的に動く寝取り系の作品が好きな向けでもあります。

「ヒロインとヤリたいけど自分が告白してもOKするわけないから、まず主人公の背中を押して付き合わせて……」みたいな所から間男の計画は始まっていたという感じなので、そんな風にヒロインや主人公の気持ちを見抜いて手玉に取って……と、黒幕ムーブをかます間男に感情移入して全能感を味わうといった楽しみ方もできると思います。