その他

【ごめんね、今日のデート行けなくなっちゃった。2】

今回紹介するのは、同人サークル エッチな体験談告白投稿男塾 から販売されている「ごめんね、今日のデート行けなくなっちゃった。2」です。

本作は、高校の体育教師が元教え子で別の彼氏と結婚寸前のOL「藤原琴美」や、今の教え子で現役JKの「川本舞香」を巨根で堕としていくNTR漫画となります。

 

あらすじ

ヒロインは前半と後半でそれぞれ違い、前半は前作のヒロインでもあった「藤原琴美」。


琴美は前作だとJKでしたが、7年後の今回は25歳のキャリアウーマンです。

前作の間男「下山」とは今も繋がっていてセフレの関係。
下山は彼女の母校で体育や生活指導を担当していた教師で、生徒達からは「キモ山」と呼ばれていました。

琴美は明日が「速水」との結婚式なのですが、にもかかわらず下山と連絡を取ってホテルで浮気セックス。

生で中出しのおねだりをしたり、「新婚旅行中も隣の部屋を取ってセックスする」と約束をするなど、下山との関係にドハマりしていました。

その事は速水も承知の上で、彼とは高校時代に付き合っていたのですが、下山との関係がバレてしまったタイミングで一度は破局。

琴美はその後、大学では神谷という教師と婚約関係にまで進んだものの、それも下山との関係がバレて上手く行かなくなり、交際は終了。
しかし後に速水からまさかの連絡が来て、彼と再び付き合う事になったのです。

実は、速水はネトラレ性癖に目覚めてしまっており、琴美と下山の話を聞いて興奮するようになっていました。

そのため現在の浮気セックスだけでなく、高校時代に彼に隠れて下山に抱かれまくっていた話もしてあげる琴美。

最初の頃は下山が大嫌いだった琴美が、下山に激しい中出しセックスを繰り返される内にどんどん堕とされていったという話を、速水に抱かれながら語っていきます。


そんな前作の裏話と後日談的な琴美編が30ページちょっと描かれた後で、二人目のヒロインが登場です。
こちらは下山の教え子で現役JKの「川本舞香」。

チアリーディング部に所属する舞香には、バスケ部の部長でもあるイケメン彼氏「加藤健太郎」がいました。

チア部が全国レベルで舞香自身もかなりの美少女、そして彼氏も全国大会MVPで現役モデルという、学内ヒエラルキーの頂点にいるような二人。

なので下山も手を出しづらかったのですが、ある日そんな彼の机にチア部の女子がUSBメモリを置いていきます。
その中身は、舞香が学校の屋上でタバコを吸っているところを盗撮した動画でした。

どうも3年になってもまだ引退せずチア部に顔を出し続けては、後輩にチヤホヤされたがる舞香を、一部の後輩は嫌っていたようです。


下山はそのチクリ動画を使って舞香を脅迫。
放課後の部活中だった彼女を呼び出し、盗撮動画を見せながら「これがバレたら大学推薦の話も消えるだろうな」と言いつつ、舞香の身体を要求します。

舞香は当然文句を言いますが、「絶対に約束を守ってください」と条件を出して、それを了承。
そのままトレーニングウェアで下山に身体を差し出す事になってしまいました。


場所を生徒指導室から、その奥にある彼のヤリ部屋に移し、ベッドに寝かされて巨乳を愛撫されていく舞香。


下山の愛撫を気持ち悪いと思いながらも、続けられる内に乳首だけで軽くイッてしまい、その後も内ももマッサージや手マンで絶頂。

実はこれが人生で初めての絶頂だった舞香は、それに驚かされている内に下山の巨根を生挿入されてしまい、セックスでも失神寸前に。

ある程度慣れてきたところで騎乗位を要求され、自分で腰を振らされながら下山に中出しされてまた絶頂です。
彼氏にも中出しさせた事は無かったため、これも初体験になってしまいました。

一週間後、何事もなかったように彼氏と笑顔で登校する舞香でしたが、事情を知らない彼氏が下山を小馬鹿にする言動をしてしまったため、ペナルティとしてまた下山に呼び出されてしまいます。


放課後にまたトレーニングウェアで生徒指導室を訪れ、「今度こそ最後だから」と言いながら下山に抱かれる舞香。
しかし彼女は部屋に来た時から既に濡れていて、その後の立ちバックでの中出しセックスでもやはり絶頂。

その日はそれであっさり解放されたものの、その日以降も舞香は下山と浮気セックスを繰り返してしまいます。


授業中、生徒指導室のすぐ外のグラウンドで彼氏が体育の授業を受けている状況で、授業をサボって制服姿で下山に抱かれる舞香。

そんな事を繰り返している内に、舞香は彼氏とのセックスで欲求不満を覚えるようになっていきました。

元から彼氏とのセックスでイッた事はなかったのですが、それでも以前にはあった気持ちの高揚も今は無くなりつつあるのに気づきます。

欲求不満から人生初オナニーも体験しますが、その時に頭に思い浮かべたオカズは下山とのセックスでした。

そしてある日の放課後、下山は男子生徒を集めて、顔を隠して誰だか分からないようにした舞香を皆に抱かせる性教育を開催。


集められた男子の中には舞香の彼氏もいて、彼氏はまさか舞香だとは思わずに「下山のセフレになるとかどんな女だよ」と嘲笑します。

そこから舞香のアソコを使った、性教育という名のプレイがスタート。
ローターやバイブなど大人の玩具を何種類も使って、皆で舞香をイカせまくってしまいます。

ただし彼氏は後ろからそれを眺めているだけで、参加を促されても「いや、さすがに引くわ」と言って途中退室。

その後、男子が解散して下山と二人きりになった舞香は、無言で下山にフェラチオ奉仕。

彼氏とデートの約束をしていたのですが、それも電話で「あと一時間くらいで用事が終わるから…」と連絡して、下山とセックスし始めてしまいます。

先ほどの公開調教でまた一段と淫乱化が進んでしまった舞香は、結局そこから一時間が経っても下山とのセックスを止められず、再び彼氏に電話してデートをキャンセル。

そしてそのまま彼氏との時間は徐々に減っていき、下山の家に入り浸って朝から晩までセックスしまくるように。

下山の巨根で完全に堕とされてしまった舞香は、彼氏が以前のように下山をバカにすると怒るようになり、「先生に色々教わってテクニックつけてよ」とまで言うようになるのでした。

 

まとめ

本編は106pとコスパの良い作品です。
シリーズものですが、本作のメインヒロインは新登場する現役JKの方ですし、前作の流れを新規作画で簡単におさらいしてくれるので、ここから読み始めても問題なく楽しめると思います。

竿役は前作と共通で、シチュもやはり「彼氏持ちの強気でハイスペックなJKを巨根で堕とす」というものでした。

彼氏への罪悪感がありながらも巨根セックスの快楽に負けていくJKヒロインというシチュが好きならお勧めです。

また前作ヒロインの後日談も楽しめるので、もちろん前作ファンにもお勧めの内容になっています。

それとサークル分割と同時にエッチな体験談告白投稿男塾から発売された9作品が収録された総集編が発売されており、こちらは本シリーズ含めた超お得版なので同サークル初見の方にはお勧めです。