その他

【彼女が堕ちる理由】

今回紹介するのは、同人サークル KUSARI から販売されている「彼女が堕ちる理由」です。

本作は、彼氏持ちの強気でクールな巨乳JK「天宮美月」が、中年教師の罠にかかって放課後の校舎で延々と犯されまくってしまうJK寝取られ漫画となります。

 

あらすじ


ヒロインはJKで学園一の巨乳美少女でもある「雨宮美月」。
彼女は母子家庭で、母親の「雨宮麗子」は美月の通う如月学園で保健医をしており、こちらも巨乳美人です。

その日は母・麗子の誕生日で、美月は放課後に幼馴染で彼氏の「明人」も含めて3人でお祝いの食事に行こうと約束してから、一足早く登校。


学校に着くと明人がいて、彼とは今度の日曜日にデートしようという約束を。

明人との恋人関係は特に隠しておらず、既にセックスもしている仲ですが、周囲には関係があまり気付かれていないようです。
そのため男子学生や男性教諭達からも、その巨乳で魅力的な身体を狙われてしまっている美月。

そして、その中の一人である「剛田」というガタイのいい中年教師が、美月をモノにしようとある計画を進めていました。


放課後、陸上部の練習を終えた美月は、剛田に予告されていた進路相談のために指定された教室へと向かいます。

そこは人がほとんど来ない別校舎にある相談室で、いつも自分をいやらしい目で見てくる剛田とそんな場所で二人きりになる事に憂鬱になる美月。

そして部屋に入ると、美月の進路相談よりも前に剛田の方から「お前の母親の麗子先生に、ある男性教師から言い寄られているという相談を受けているんだ」と別の話を出されました。

そんな話を聞きながら、美月は不用意にも剛田が差し出してきた特性媚薬入りの飲み物を口にしてしまいます。


すぐに身体の自由が利かなくなり、剛田にレイプされてしまうと焦る美月でしたが、逃げる事はかなわずそのまま意識を失ってしまうのでした……。

一方その頃、母・麗子の方は放課後の職員会議を終えて帰宅準備に入っていました。
会議に剛田が出席していなかった事に違和感を覚えますが、その理由までは分かりません。

そこに学園長が話しかけてきて、「剛田先生の代わりに私が相談に乗ります」と例の言い寄られについて提案が。
帰宅が少し遅れても、ここはきちんと相談に乗ってもらった方がいいと思い、麗子は学園長の後をついていくのですが……?

娘・美月は意識が無いままベッドのある部屋へと運ばれ、スマホで撮影されながら制服や下着を一枚一枚脱がされていました。
媚薬の影響で勃ってしまっている乳首や、すぐに濡れてしまうアソコもバッチリ撮影。

そして意識が無いにもかかわらず剛田の手マンで潮噴きアクメを決めてしまいます。

そのまま何度かイカされて、目が覚める頃には身体が快感慣れした状態になってしまう美月。


ようやく気が付いて剛田を思いきり睨み付けますが、巨乳愛撫や手マンをされると気持ち良すぎて全く抵抗できません。

そうして、早く帰るため5時頃に進路相談を始めたのが、気付けば7時目前まで剛田に捕まってひたすら愛撫でイカされまくる状況に。

早く帰りたい、もうイキたくないと訴えるものの、結局7時を回っても剛田とくっついたままです。

十分に愛撫された後、今度は剛田にフェラチオ奉仕を強要される美月。
剛田の肉棒は明人のそれよりも明らかに大きく、危機感を覚えた彼女は射精させて萎えさせてしまおうと本気のフェラを披露します。


しかし剛田は一度射精した後もガチガチで、さらにゴムをつけずに生のまま美月に挿入してきます。
孕ませるつもりはないから大人しくしてれば後でアフターピルをやる、と言われた美月は彼を受け入れるしかありません。

予想通り、明人よりずっと逞しい剛田の肉棒に犯されて凄まじい快感を覚えてしまう美月。

中出しされながら剛田と一緒に美月もイッてしまい、挿入されたまま巨乳を弄り回されたりキスをされたりしながら、抜かずの二回戦に突入。


二回戦は最初こそピストンを控えたイチャイチャ風のエッチをされましたが、8時頃には後背位でまた激しく腰を打ち付けられる獣セックスに。

強要されるままに中出しおねだりを口にして、また剛田と一緒にイッてしまいます。

そこでもやはり剛田は肉棒を抜いてくれず、挿入したままキスをしてきて、美月はそれに応じてしまうのでした。

時間は少し戻って7時過ぎ、母・麗子は学園長との話し合いで、例の問題が解決しそうだと胸をなでおろしていました。

さすがに学園長から件の男に注意してもらえれば、それでこの件は片が付くだろうと安心し、差し出された飲み物を口にする麗子ですが……。


一方、美月の方は剛田にひたすら犯され続け、今度はベッドではなく壁際に移動させられて立ちバックでイカされまくります。
もう身体の方は完全に剛田を受け入れてしまっていて、理性では抑えられなくなっているのを感じる美月。

再びベッドに戻って抱き寄せられながら、剛田に対する嫌悪感を上回る圧倒的な快感に、心も身体も支配されていく事を美月は認めるしかありませんでした。


最後は剛田に命じられるまま対面座位で自分から腰を振るように。
それで中出しアクメを決めた後も、そのまま騎乗位エッチで腰を振り続け、「もっとイキたい!」「気持ちいいのが好き!」などと淫らな言葉も口にするようになってしまうのでした。

そして、麗子の方もやはり薬を飲まされて意識を失い、学園長のベットの上で力なく横たわっていました。

学園長は剛田と協力関係にあり、美しく人気の高い天宮母娘を姓奴隷にしてお金儲けをしようと企んでいたのでした。

 

まとめ

本編は91pとボリューム十分でコスパの高い作品です。
続編がありそうな終わり方で、本作は娘の方がヒロインでエッチシーン盛りだくさんでしたが、次回作があれば母親の方のエッチや親子丼も描かれそうですね。

シチュは真面目な優等生JKを中年教師が罠にハメて媚薬レイプするという王道です。

抜かずの二回戦、三回戦と連続でヤリまくるのが一つ特徴的で、場面転換も挟む事でより長い時間犯されている感じが出ていました。

前戯よりも本番シーンをたっぷり読みたいという人や、真面目な強気JKをセックスで強引に堕としていくようなシチュが好きな人におすすめだと思います。