その他

【地元のハメ友。「女子校生M」】

今回紹介するのは、同人サークル STUDIOふあん から販売されている「地元のハメ友。「女子校生M」」です。

本作は、妻子ある主人公が、JKのハメ友「芽依ちゃん」とこっそり落ち合って甘々エッチするという浮気漫画となっています。

 

あらすじ

主人公は妻子がいる男性「カズくん」。
彼は巨乳美人妻のマリと、まだ5歳の可愛い娘カンナと一緒にイ〇ンで映画を見ていました。

それが終わるとフードコートで仲良く食事。
3人とも楽しそうに休日を満喫していましたが、主人公は視界に入ったセーラー服のJKに気付くと、スマホ片手に立ち上がって「ちょっと職場から呼び出しが……」と言いながら、JKの後を追いかけます。


JKの正体は、主人公のハメ友の一人である巨乳女子「芽依ちゃん」。
彼女の方は、家族連れだった主人公を気遣って何も言わずに素通りしたそうなのですが、主人公がそれを追いかけてきてしまったのです。

 
人がいない階段の踊り場で合流した二人は、コソコソと身を寄せ合い、キスや愛撫をし始めます。


友達と待ち合わせをしていたらしい芽依は既にキャンセルの連絡を済ませていて、そのまま今度は多目的トイレへ移って本格的に前戯を開始。

 

手マンや巨乳愛撫で濡れ濡れにされた芽依は、半裸になって主人公と対面座位で繋がります。


主人公はトイレに腰かけたままで、芽依の方が積極的に腰を振って連続絶頂。
ゴム付きで射精された芽依は、一度肉棒を抜いてゴムの中に溜まった精液をごっくん。

その後、「今日はイ〇ンのあちこちでヤリまくる」と決めた二人は、やはり人目のないバックヤードに忍び込んでまたセックス。

芽依に自覚はないようですが、彼女には露出癖があるのだと主人公は見抜いていました。

主人公の方もどんなシチュでも興奮するタイプなので、二人はバックヤードでも激しく交わって、芽依の方は何度もイキまくります。
またゴム付きの射精でしたが、今度はお掃除フェラも。

そして最後に「生でヤリたい」と言う主人公の願いに応え、生エッチをオーケーしてしまう芽依。


今度は屋外で立ちバックという今まで以上にスリルのあるシチュエーションで、さらに生の興奮もあって芽依も激しく乱れます。
そのまま中出しされながら絶頂する芽依。

別れ際、「ウザいって思われたくないけど、もっと連絡してほしい……」ともじもじ言ってくる芽依を、笑顔で抱きしめてあげる主人公。

「愛してる」「一番好きだよ」とささやきながらキスもして、芽依はすっかりメロメロです。

そんな芽依と別れた後、主人公は清々しい顔でタバコを吸いながら、愛する妻子を駐車場で出迎えるのでした。

 

まとめ

本編は41pで安めの価格ですがエッチシーンが多く、コスパの良い作品だと思います。

タイトルどおりにJKがハメ友(セフレ)として出てきてヤリまくるだけのシンプルなお話なので、「JKのハメ友」というシチュが好きな人におすすめですね。

援交とかパパ活とかではなくイチャイチャエッチできるの関係性のJKがヒロインです。

主人公は妻子持ちで家族仲も良さそうなので、そんな主人公による浮気モノや火遊びみたいな軽めの話が好きな人も楽しめると思います。