その他

【奥様達の歪婦活動】

今回紹介するのは、同人サークル Ver9 から販売されている「奥様達の歪婦活動1」です。

本作は、性的に初心だけど実は夫にもっと愛されたい人妻「桃花」が、友達ママから色気アップのためにちょっとエッチなマッサージを薦められて……という人妻NTR漫画となります。

 

あらすじ


ヒロインは巨乳人妻の「桃花(とうか)」。
マンション暮らしの彼女が朝、仕事に行く「夫(名前なし)」を部屋の玄関で見送っていると、そこにガタイの良い中年男性「七海(ななみ)」が現れます。

七海の職業は整体師で、前日に夫婦二人を訪問マッサージしていました。
「初めての客からは予後を聞くようにしていますので」と言って、昨日の今日でまたやってきたという七海。

夫は彼ともう面識があるのと、マッサージ効果で昨晩は妻の桃花の寝つきが良かったのを理由に、笑顔で彼を部屋に通してから出社していきました。


しかし、桃花と二人きりになった七海は途端に彼女のお腹をいやらしくさすり始めます。
実は彼がやっているのは女性を発情させるポルチオマッサージ。

そして桃花は知り合いの奥さん達からおすすめされたそれを試してしまい、昨夜、先に寝てしまった夫の横で七海に下半身を弄りまくられていたのです。

そうして今日も朝から七海がやってきて、昨夜の続きをする事になってしまった桃花。
七海が言うには「初回の施術からポルチオアクメをキメるのは桃花が初めて」らしく、桃花の顔は真っ赤に。

ですが「夫婦は秘密と緊張感を持っていた方が長続きする」「他の奥さん達も適度に楽しんでる」などと言われ、桃花は大人しく七海のマッサージを受け入れます。

玄関先やキッチンで立ちながら下腹部を弄られていたのが、床の間で横になっての手マンに。
男の太い指で子宮口をくすぐられながら派手にイッてしまう桃花。


さらに昨日はされなかったクンニでも感じまくり、その流れで七海が勃起した巨根を堂々と披露。
ゴム持参で桃花に挿入許可を願います。

元々は、周りの奥さん達のようにキラキラして艶のある女になり、もっと夫に愛してもらいたいと思ってマッサージを受けた桃花。

それを知っている七海は「男性経験が旦那さんだけなんでしょう? 経験人数が増えれば色気も増しますよ」と彼女を説得。

そして桃花は彼に言い包められて、手渡されたコンドームを彼の巨根に被せてあげてしまいます。

ゴムを装着させながら「こんなに大きなものが入ったらどうなっちゃうの……」と想像してしまった桃花。


正常位で挿入されると七海の巨根は桃花の子宮まで届きました。
その夫にはない逞しさと激しさ、不倫セックスの背徳感に中イキしまくってしまいます。


途中まで服を着たままエッチしてた桃花ですが、服も下着も脱いで裸になると、夫はあまり弄ってくれない巨乳を七海に愛撫されながら体位変更。


桃花の方から腰を寄せて立ちバックをおねだりし、そこから夫が帰ってくるギリギリまで様々な体位で七海にイカされまくります。
数時間のピストン後に七海はようやく射精。


ゴム越しとはいえ自分の中で射精されるのに感動してしまった桃花は、お礼のお掃除フェラを披露。

実はこれがフェラ初挑戦で、その後もセックスとお掃除フェラを何度も繰り返し、最後は服を着直したのにまたセックスです。


そんな風に七海とヤリまくった桃花の色気は確かに増していて、ある日に夫は彼女の後姿に欲情。

付き合い始めの頃によくあった「抱かれたがっている彼女の顔だ」と感じてセックスに誘います。


そうして良いのか悪いのかマッサージの実績が出てしまった桃花は、その後もまた夫がいない自宅に七海をあげてしまい、彼の巨根を受け入れてしまうのでした。

 

まとめ

本編はフルカラーで54p、ヒロインと間男の前戯から本番までじっくり描かれるのでコスパも実用性もそこそこ高いと思います。

シチュは人妻の不倫・マッサージ・巨根堕ちなどですね。
恋愛感情ありのガチ不倫(?)ではなくて、女性用風俗にハマるみたいな快楽目的の不倫です。

シリーズ化を予定している作品の一作目らしいのもあって、中出しや孕ませはありませんでした。

夫に内緒の火遊びを始めてしまった人妻、夫以外は知らなかった身体を開発されていく人妻……みたいな、貞淑な女性が間違った相手と出会い堕ちていくシチュが好きな人におすすめです。