その他

【僕の妻と寝てください】

今回紹介するのは、同人サークル C級電画 から販売されている「僕の妻と寝てください」です。

本作は寝取られ性癖を持つ主人公が、妻「雪」の了承を得て二日連続の貸し出しエッチに臨んでしまうのですが……という寝取らせ漫画になります。

 

あらすじ

主人公の「タケル」は、妻の「雪」との仲は良好でセックスレスにもなっていないものの、自身の寝取られ性癖に悩んでいました。
それを雪に相談してみると、彼女は割とあっさり理解を示してくれて、主人公が探してきた間男に抱かれる事を了承します。

貸し出しエッチは「二日連続」「基本はゴムありで」「妻が同意すれば生と中出しもOK」という条件でスタート。
最初は帰宅後のタケルが見ている前で、全身日焼けしてチャラい感じの間男が雪を愛撫するところから始まります。

雪の巨乳に間男はご機嫌な様子でしたが、雪の方も間男の肉棒が想像以上の大きさだったため驚きます。


そして人妻ならではの本気のバキュームフェラを披露して、間男をあっさりと一度目の射精に導きました。

そしてゴムセックスへと移行し、主人公に抱かれている時よりも激しい喘ぎ声を出しながらイカされまくる雪。

その日の晩はゴムを二つ使ったところで終了となりましたが、まだギンギンの肉棒に雪は無言でフェラ。


そして主人公のそんな妻の様子を見ながらオナニーし、何度も射精してしまいました。

翌朝、スーツに着替えて出勤する主人公に、雪は全裸で間男と立ちバックで繋がりながらお見送り。


間男に犯されながらいつもの出発前のキスを主人公にしてあげますが、キスもそこそこに間男の激しいピストンで強制絶頂させられます。

雪の「もう見ないで!」という訴えもあって主人公は出ていきますが、すると雪は二人きりになった途端に間男とも甘いキス。
そして間男の要望に応えて露出の高いエッチな格好に着替えると、さらにフェラ・パイズリ・アナル舐めなど様々なプレイを。

その間も乳首をイジメられるなどしてイキっぱなしにされ、「このままだと堕とされちゃう」と予感する雪。

そんな状態で寝バックや騎乗位などで何度かゴムセックスした後、雪はとうとう生ハメを誘われます。
最初は拒んだものの、手マンで焦らされる内に「一度だけなら……でも絶対に外に出してくださいね」と許してしまう雪。


しかし、いざ始めると雪の方から大しゅきホールドで間男の腰をがっしり固定し、彼と一緒に中出しアクメを決めてしまいました。
そうなると歯止めも利かなくなってしまい、主人公が帰宅するまで間男と生でヤリまくる事に。

「主人公とのいつものセックスは2時間くらいするものの、あまりイッたことがない」
「間男とは相性がいいからセフレになってもいいかも」
そんな会話をしながら中出しエッチを続けた二人は、夜になって主人公が帰ってきた時も寝室のベッドでヤリまくっていました。

息も絶え絶えといった感じでベッドに横たわる妻の姿に呆然としながらも、それをオカズにすぐオナニーしてしまう主人公。

雪が生エッチに合意した事にも興奮し、彼女との恋人時代からの思い出を振り返りながら、その裸体に射精してしまうのでした。

 

まとめ

本編は35pと少し物足りない感じはします。

ただ、ストーリーの方もそれほど強くなく、始まり方も終わり方もかなりあっさりしている印象でした。

その分だけエッチシーンの比率は高いので、表紙のヒロインが気に入った人にはお勧めできます。

シチュも巨乳妻と巨根間男がヤリまくり、妻の方が快楽堕ちして生ハメ許可するという王道ものなので人を選びません。