その他

【なんでそんなヤツがいいんだよ… ──爺と浮気・妊娠・再婚した母さん──】

今回紹介するのは、同人サークル NTロボ から販売されている「なんでそんなヤツがいいんだよ… ──爺と浮気・妊娠・再婚した母さん──」です。

本作は、不倫の末に父と離婚した母「夕子」の様子を定期的に見に行っていた主人公が、ある日ついにその再婚相手の爺とヤリまくっている場面に遭遇してしまい……という母NTR漫画となります。

 

あらすじ


主人公の「裕介」には、明るくてスタイルの良い母親「夕子」がいましたが、3年ほど前に父と母は離婚。
原因は母の不倫で、裕介は父親の方に引き取られる形に。

それでも裕介は母の様子が気になって、よく火曜日の学校帰りに母の再婚相手の家へと顔を出すようにしていました。
火曜日の夕方を選ぶのは、その時間帯ならば再婚相手のお爺さんが気を遣って家にいない事が多かったからです。


離婚から約3年後、その日も合鍵を使って再婚相手の家へと入っていく裕介。
習慣化しているので父にも母にも連絡せずにふらりと立ち寄ったのですが、いつもの火曜日と違って母がドタバタと騒がしい音を立てながら出迎えてきました。


母の顔は何やら少し上気しており、服装もなんだかユルめで、よく見れば乳首が浮いていてノーブラだと分かります。
そして襖の向こうには、やはりラフな格好をしたお爺さんの姿が。

母は驚きながらも笑顔で出迎えてくれたのですが、その雰囲気から「あっ……もしかしてさっきまでヤッてたんじゃ……」と察してしまう裕介。


リビングのベビーベッドには赤ちゃんが寝かされており、「母さんがこの爺とヤッてるのは間違いないんだよな」と改めて実感させられます。

そもそも両親の離婚の原因となったのが母の不倫でした。
裕介がまだ小学生だった当時も、帰りが遅い日や、裕介のメールに返信が無かった日などは、この爺と不倫していたのです。

父が言うには、母のバイト先に客として来ていた爺にしつこくナンパされ、本当に抱かれてしまったそうです。
さらに母の鞄に2冊目の母子手帳が入っているのも発見。

ノーブラのシャツが母乳で透け、乳首が見え始めてしまったのもあり、これ以上気まずくなる前にと裕介は退散します。

が、裕介が出ていくとすぐに家の灯りが消えてしまいました。


裕介がこっそりと引き返して玄関で聞き耳を立ててみると、母が爺にフェラしている音が聞こえてきます。

思わずスマホを取り出して録音してしまう裕介。
どうやらセックスに移行したのか喘ぎ声はさらに激しくなり、母は下品な声を出しながら絶頂。

裕介は建物の裏手に回って窓から寝室を覗くと、そこではアヘ顔・スケベ下着で爺にお掃除フェラしている母の姿がありました。

二人はそこから更に2回戦へと突入し、バックでアナルセックスを始めた母は裕介や赤ちゃんにも聞こえるような大ボリュームで下品な喘ぎ声を出しながらまた絶頂。
裕介も思わずそれを見ながらオナニーしてしまいます。

その後も前の穴を使って激しいセックスをし、母乳と潮をまき散らしながらアヘ顔絶頂して気絶してしまう母。

やがて赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて、爺はそれをあやしに寝室を出て行ってしまいます。
それでも裕介はその場から一歩も動けず、無様に気絶している母の姿を見て呆然としてしまうのでした。

 

まとめ

本編は33pとやや少なめです。

母NTR漫画ですが、寝取られ進行中のお話ではなく、寝取られて父と離婚した後の母の様子を描いた漫画となります。

エッチシーンは「主人公の想像の中で爺に抱かれる母」と、「実際に目撃した爺と母のセックス」の2パターン。
妄想パートの母は、相手が爺という事以外はノーマルで普通のエッチを。
覗き見パートの本当の母は、主人公の想像を超えた下品で変態的なエッチを……いう構成です。

主人公の前では明るく優しい母親の顔を見せる彼女も、裏では女の顔になってヤる事ヤッて子供も作っていたという。
そんなギャップの激しさに興奮する人にお勧めしたい作品です。