その他

【ケガレボシ・青】

今回紹介するのは、同人サークル Vパン’sエクスタシー から販売されている「ケガレボシ・青」です。

本作は、人気アイドルユニットの一人「依吹」が、中年プロデューサーの罠にかかって処女を奪われ、その後も……というアイドル陵辱漫画でとなります。

 

あらすじ

ヒロインは「浅葉依吹(あさば いぶき)」という新人アイドル。


彼女は同じく新人アイドルの「白崎心春(しろさき こはる)」と二人でアイドルユニット「ステラリスタ」を組んで活動しています。

二人は共に巨乳美少女で、ステラリスタの人気は急上昇中。
近々、結成一周年のワンマンライブを控えていました。


そんな二人を支えているのが「松浪航」という若いイケメンマネージャー。
彼は特に心春と仲が良かったのですが……その松波と心春の熱愛報道をしようとしている出版社が、依吹を直撃。

依吹は熱愛なんてデタラメだと怒り狂って記者に噛みつきます。


ところが、その記者とのやり取り中に突然意識を失ってしまい……気付けばアイドル衣装に着替えさせられた状態で、どこかのベッドに寝かされていました。
そして目の前には裸の中年プロデューサー「黒塚敦矢」の姿が。

実は心春とマネージャーの熱愛報道は、息吹を焚きつけるために黒塚が仕組んだ偽スキャンダルでした。

依吹にずっと手を出したかった黒塚ですが、警戒心の強い彼女に手を焼いて、回りくどい手段を取る事に。

そして黒塚の息のかかった記者がそれに協力し、依吹とのやり取り中に隙を見てクスリを盛って、彼女をホテルに運んだのです。


クスリの影響で上手く動けない依吹は、アイドル衣装をはだけさせられてそのHカップの巨乳を弄ばれます。

中学までは水泳部で、部活一筋の恋人などいない真面目な生活を送ってきた依吹。


しかし元々敏感な身体だったのか、手マンで潮吹き絶頂してしまいます。

その後、心春のアイドル生命を人質にとられてしまい、黒塚の巨根を仕方なく受け入れていくのですが、ここでも中イキ。

「キスだけは……」という態度から彼女が松波マネージャーに恋しているのがバレてしまい、他に好きな男がいる女を抱く事に興奮した黒塚にゴム付きで中出しされます。

そしてそのままホテルにあったゴムが切れるまで犯され続けてしまったのでした。


その後も黒塚との肉体関係を強要され続ける依吹。
仕方なくゴムを大量買いしておく彼女でしたが、競泳水着に着替えさせられてのプレイなどで黒塚はハッスル。

「ゴムが小さすぎて中で破れちゃった」という嘘をつかれるなどの悪戯もされて、そんな状況でも彼女は立ちバックで激しくイッてしまいます。

それからも、エロ下着に着替えさせたり、騎乗位やパイズリをさせられたりと陵辱の日々が続いていき……。

そして、その時の話を黒塚から聞かされて嬉しそうに微笑む心春。
実は彼女も既に黒塚のモノにされ、彼の巨根によってすっかりドスケベに調教されてしまっていたのでした……。

 

まとめ

本編は40pとボリュームは普通ですが、人気のある作者なだけあって作画がとても綺麗でヒロイン達も可愛いので実用性や満足度は高いと思います。

あとがきによるとシリーズものの第一弾だそうで、次回はもう一人のヒロインがどのように堕とされていったかが描かれるみたいですね。

シチュは「悪徳プロデューサーに処女を奪われるアイドル」というアイドルものの定番です。
ステージ衣装でのエッチもしっかりあるので、アイドル好きの方におすすめの作品です。

また明言されていませんが二人ともJKアイドルのようですから、巨乳JK好きにもおすすめです。