【対魔忍RPG】決戦クエスト『ファウスト』攻略レポ

決戦ファウスト攻略レポ

年末年始は、途中で投げ出したFF7リメイクをクリアしてました。本当にエアリス生存ルートがあるのか、気になっているチバケンです。

さて、そんな話はどうでもよくて、決戦クエスト『ファウスト』の攻略レポをやっていきたいと思います。

 

ファウストの個人的評価

ファウスト

リーダースキルは、科学属性限定ですがSPDダウンのデメリットはある分ATK特大アップがあるのは嬉しいところ。

ただ科学に限った話ではないのですが、最近は属性染めパーティはなかなか編成しないので、使いどころがむずかしいですね。

奥義は決戦キャラとしては、何気に初の全体攻撃。なのでボス相手はライブラリーさん等に譲って周回キャラとして愛用しましょう!

ビジュアルが好きなキャラなので、頑張ってラック100しました。

ステータスは、攻撃力は高めなので十分に周回クエストで活躍できそうです。チバケンは、鹿之助の奥義でバフを貰って、周回パーティで運用する予定です。

アクション対魔忍、スレ

アクション対魔忍では、仮面を外した姿を出しているのでRPGにも輸入してほしいですね。

 

ボス攻略

編成、攻略レポ

チバケンの編成はこんな感じ。

サポートユニットは、【輝煌4】【重撃2】の七瀬舞を借りて、ダブル舞で回復を回します。

黒騎雫はラック枠、今回は暗闇の状態異常をくらうので奥義をセット。

※暗闇をくらうと通常攻撃とスキルはミスりますが、奥義は必中です。

フェリシアでATKデバフ+DEFバフ、アリシアでATKバフ+会心バフ、イングリッド様がアッタカーですね。

1ターン目にSP回復(中)を七瀬舞に、2ターン目にSP回復(小)をもう一人の七瀬舞に使って、あとはオートで15ターン位ですね。

それなりにキャラが揃っていると、七瀬舞、フェリシア、ラック枠は固定になってくるので、あとは足りないバフ、デバフ補っていく形ですね。

ふうま天音

イベキャラで言うなら定番ですが、天音の奥義が使えます。

ボスの攻撃でワンパンされる時にいれると、ダメージカット+ATKバフで超絶サポートしてくれます、さすがはふうまの執事です。

超上級は、初心者には厳しいので上級周回しかできないかと思いますが、なんとかLR覚醒まではできるはずです。

最初の【決戦ライブリー】は超上級周回がむずかしかったので、上級でなんとかLR覚醒まで頑張りました。七瀬舞の奥義でライブラリーさんのワンパンを防いでいたのは、良い思い出です。

 

おすすめ同人誌

今回おすすめするのは、【おいでよ!くのいちの里】です。

あらすじは、シンプルですね。

普通にサラリーマンとして生活していた青年が、じつは忍びの里の長の血筋で、忍びの里に呼ばれくのいち達と【子づくり】に励むお話しです。

いろいろな魅力的なくのいちが出てきて、忍法を使いさまざまなサービスをしてくれます。有名な?影分身などもあります。

対魔忍とは違いますが、もうひとつのふうまのお話、良かったら読んでみてください。

 

 

攻略レポ
対魔忍RPG攻略まとめジャー!!

コメント